アミノバリュー人のTOPへ戻る

アミノバリュー人#02 西野 圭亮

様々なスポーツを楽しみアクティブな毎日をすごす方を紹介するアミノバリュー人
今回はアンティーク家具などを扱う会社に勤務されている西野圭亮さんをご紹介。

プロフィール 
西野 圭亮(にしの けいすけ)

1988年生まれの27歳
アンティーク家具や調度品を販売する会社に勤務 。

登り切った先の景色を見せてくれる山に魅せられて

「学生時代はラグビーをやっていました。太ももがパンパンになるくらいカラダを鍛えていましたね、ズボンが入らないくらい(笑) その後もロードバイクの大会に参加もしていました。基本的にカラダを動かすことはずっと好きでしたね。 社会人になってから山に登ることにはまっていきましたね、日本各地の色々な山に登って行くうちにどんどん山の魅力に魅せられていきました。登って登って、登り切った先に見ることができる景色がやっぱり格別ですね。」

万全な状態でフィールドへ出るために

アンティーク販売のお仕事は全国/海外へと出張がとても多いなか、山へ向かうために西野さんはどのようなことに気をつけられているのか。

「仕事が立て込んでくると、まとまったお休みが取りにくいのでどうしても強行スケジュールとなり寝不足のままでなどあまり良くない状態でフィールドへ出てしまうこともあります。でも、山に登るということはもちろん危険な行為でもあるので、いかに万全な状態でフィールドへ出ることができるか、仕事の影響を持ち込まずリフレッシュした状態に自分のコンディション調整をするかということを意識していますね。」

自然を楽しむために無理をしない

「相手は自然ですから、その時々でどんな表情を見せてくれるかわからない。厳しい自然条件に出会うこともあります。そんなときは絶対無理をしないことを心がけています。
自然を楽しむためには自分自身も自然な反応をしないとダメだと思いますね。
もちろん、フィールドへ出るために普段からトレーニング(筋力維持)をしてパフォーマンスを整えるようにしています。ベストなコンディションに整えることは最低条件ですね。」

最大限のパフォーマンスのために

多忙な日々の中でも山へ向かう西野さん。そんな彼にとってアミノバリューとは

「フィールドへ出る前にはアミノバリューを飲んでいます。もちろん登っている間もBCAAなどの必要な栄養素を摂ることを心がけています。サプリメントスタイルはそのまま飲めて飲みやすいですね、かさばらないので山に持っていくのにも重宝しています。
仕事と運動を両立していくにはどちらの場面でもコンディション調整が必要です。そんな自分にとってアミノバリューは欠かせない相棒のような存在です。」

※あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

  • アミノバリュー人#02 西野 圭亮

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー