ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

冬とランニング

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

できるときにできるトレーニングを。柔らかいアタマが成功のカギ。

筋力や体力をバランスよく鍛える

師走。今年も残すところあと一ヶ月となりました。長い日本列島、場所によっては冬本番でしょうか。積雪の多い地域は走ることが厳しい季節になります。その時どきの環境に応じてできることをやることが大切ですね。走力をつけるためには“走ること”、それはもちろんなのですが、走力のためにできることはそれだけではありません。筋力トレーニング、コアトレーニング、ヨガ、または他の持久系トレーニングなど、いろいろな角度からベースアップさせていくことは可能です。さまざまな意味での体力(筋力、有酸素能力、柔軟性など)をバランスよく鍛えていくことで、強いカラダ、強い走りが出来上がりますし、ケガも予防できます。たとえ走行距離は減ったとしても、質の高いランニングができるようにもなると思います。
年末の忙しい時期で時間がとりにくいとか、気候の関係で外を走れないなど、なにかと焦る要素があると思います。一般ランナーは、持ち時間(ランニングに使える時間)の中で走ることが大原則。仕事が忙しければ持ち時間は減ります。これもそれぞれのランナーに課せられた制約。その中で「与えられた時間と環境で効率的に何ができるか」がカギになります。

量と質、考え方を柔軟に

今日は時間があまり取れないのでランニングではなく短時間でしっかり補強の筋力トレーニングをしてから寝ようとか、外を走れないので室内の周回コースで短めだけれどもしっかりペースを守って走ろう、など、量ではない内容と質を考えましょう。「これもできなかった」「今日もできない」とできないことを数えがちですが、そう考えると焦りますし気持ち的にマイナスに働いてしまいます。何度かお話していますが、ワクワクした気持ちで取り組むことほど効果の出る方法はありません。できること、できたことを数えるようにしてみましょう。なかなかトレーニングができないときには「いい休養がとれた」と思えたらいいと思います。とにかく考え方を柔軟に!そして自分で決めて行ったトレーニングはしっかり納得して進みましょうね。

また、気温が下がり、空気も乾燥してきます。風邪やインフルエンザが巷で流行し出すのもこの時期。しっかり走った後には免疫力が落ち風邪など引きやすい状態になるといわれています。また、汗をかいたウェアが冷えると更によくないので、ランニング後は早めにシャワーを浴びたり着替えるようにしましょうね。また、普段からうがい手洗いしたり、睡眠をよくとることも、子供の言いつけのようですがランナーとしての基本。風邪予防をして冬を元気に走りましょう!

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー