ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

秋になりました!

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

ベストシーズンを前に、この夏を記録し、カラダを整える。

9月です。季節はあっという間に過ぎていきます。9月というと「秋」な季節ですが、暑さはもうしばらく引っ張りそうですね。私は個人的には秋から冬にかけての時期が好きです。日を追うごとに、空気がひんやりと澄んでくるのがとても心地よい季節ですよね。と同時に、終わってしまう夏も淋しいような、そんな気分になるのがこの季節です。

夏の振り返りと記録を

さて、ランナーの皆さんはどんな風に夏を走ったでしょうか?そんな振り返りをして、秋からのシーズンに向かって行きたいですね。私の夏の間のランニングは朝5時スタート。太陽が高くなるにつれて気温も急上昇するので、なるべく早い時間を使うようにしています
すると、まだ新しい空気(入れ替わっているわけではないのに新しく感じます。不思議なものですね)の中、気持ちの良いランニングの時間を過ごすことができます。早朝のランニングコースの周りでは、それぞれ思い思いの朝を過ごしている人達にたくさん遭遇する、そんな時間がとても好きです。
そして、夏はノルマを作らずにカラダに聞いて走るようにしています。すると、いいタイミングでカラダの方から「休めたい」と言ってくれたり、「少し長めに走ってもいいよ」と言ってくれたり。こんなゆるめのスタンスで走っているので、夏のランニングも苦には感じないのです。・・・と私はこんな夏でした。
こんな風に、どれくらい走ったか(距離や時間、コースなど)、走っていてどんな風に感じたか、カラダの調子(痛み、疲れ)、気持ち(疲れ切ってないですか?嫌いになってないですか?)、などなど、自分の夏のランニングを客観的に振り返り、記録に残してみてはどうでしょう。来年の暑い夏がやってきたときに、今年の自分の記録がとてもいい参考資料になるはずですよ。

「夏のリカバリー週間」を設定

そして、涼しくなってくると「疲労感」が露呈してきます。暑さに耐えようと気を張っていたところから、涼しく気持ちよくなると夏の疲れを感じるんですね。これをしっかり受け止めて、ケアしてあげることです。この疲労感を見て見ないフリをすると、これから始まるランニングのベストシーズンを気持ちよく走ることができなくなりますからね。
ストレッチなど、筋肉や関節などのカラダケア。涼しい環境で、睡眠時間をしっかり取ること。お風呂に上手に入ること。良く噛んで食事をすること。など、基本的なことですが、意外と日々の忙しい生活の中でできてない方も多いのではないでしょうか。1~2週間の期間を自分で決めて、「夏のリカバリー週間」を設定してみましょう。
この期間は、「就寝前にストレッチを入念にする」「夜は23時までには寝る」「一口30回噛んで食べる」また「毎日20分は湯に浸かる」など、幾つかのルールを自分なりに作って達成します。ここで、カラダを戻しておきましょうね。
さぁさぁ、これからいい季節。ワクワクしますね!

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー