ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

水分補給・サプリメント

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

涼しい時期も水分は大切。適量の水分としっかりBCAAを。

気温も下がり、空気も乾燥してきました。秋も深まったという感じですね。ランニングをしていて、季節による体調の変化には気が付いていますか?涼しくて走りやすくなると、呼吸や心拍が楽になり、発汗量も変わりますね。逆に、その変化から季節を感じる、なんてことも。気温や湿度によって、ランナーのカラダの反応も変化していますので、その季節に合わせたケアもしていきたいですね。

秋冬でもまめに水分補給を

季節的なカラダ変化といえば「汗の量」がわかりやすいのではないでしょうか?暑かった夏に比べると、発汗量は減っていると思います。汗をかかないと喉の渇きも夏ほどひどくなく、秋~冬の時期は水分補給をおろそかにしがち。でも、涼しい時期もランナーにとって水分補給は欠かせないものです。

冬場のレースでも脱水を起こす場合がありますし、ドリンクを摂らないことで電解質量が不足しカラダが動かなくなったり、痙攣を起こすなんてこともあります。危険ですよね。発汗量が減った分は飲む量を調整するようにして、変わらずこまめに摂るようにしましょうね。

BCAAの補給のタイミングは?

ランナーは走ることで代謝が増えるので、多くの水分が必要となります。一日にとる水分量が多いので「水分として何を摂るか」が大きく影響してきます。たとえばカラダによくないものを水分と一緒に毎日摂り続けていたらカラダに悪影響が大きく出てきますし、カラダに必要なものを水分と一緒に摂れていればカラダには大きくメリットがあるのです。

したがって、カラダのパフォーマンスを維持するのに必要不可欠な電解質、筋肉のダメージを軽減してくれるアミノ酸(BCAA)を一緒に摂ることは、疲労を遅くしたり、パフォーマンスをあげたり、健康に安全に走るためにも大切な要素と思います。汗をかく量は夏よりも減ったとは思いますが、運動量(走る量)は夏よりもずっと増えているので、これら要素もさらに必要となります。そして、マラソンのレースなどでは、この電解質+アミノ酸(BCAA)がもっともっと活躍してくれるはずです。

それでもこれから益々寒くなってきますと、たくさん飲むわけにもいかなくなってきますよね。私も寒い時期は飲みすぎるとお手洗いが近くなったり、お腹が冷えて壊したりするので、水分は適量にとどめるようにしています。でも、アミノ酸(BCAA)や電解質は摂りたいので、顆粒状のサプリメントや濃縮タイプのドリンクを使うようにしていますよ。また長距離、長時間ランをするときなどは、走る前に摂った後、途中で補給できるように顆粒状のサプリメントを携帯しています。

こんな風に、シーズン中のトレーニングやマラソンのレースなどでは、自分のカラダに合った水分と要素(電解質やアミノ酸(BCAA))の補給を考える必要がありそうですね。そこに目標達成のカギのうちのひとつが隠されているかも!?

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー