ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

一年を振り返って

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

肝心なのは、チカラの入れどころ・抜きどころ

今年度も最後の回になります。走る上での暦は、私の中では何となく4月からスタートして3月末までというイメージ。今シーズンも終わりだなという感覚です。もちろん、まだレースを残しているという方も多いと思いますので、引き続きレースに向けて走っていただきたいと思います。

夏前から始まったこのコラム、四季を通して皆さんと走ってきました。昨今の日本列島は四季の気温の振り幅が大きく、ランナー泣かせですね。年間の気温差は30度以上。それ以上の地域もあるでしょう。年間を通して変わらず同じ走り方をしているとカラダは参ってしまいます。その季節なりの走り方、走るボリュームを自分なりに変えていくことが必要です。季節を一巡してみて、気候のいいこの時期には長い距離を走っておこうとか自分はこの季節は得意だとか、 春夏秋冬それぞれの攻略法がつかめたのではないでしょうか。基本は走行距離やペースなど目に見える数字を目安に走っているかと思いますが、体感の疲労度も大事にしてみてください。猛暑や悪天候などの時には走り方を工夫し、無理せずボリューム抑えること。大自然と真っ向勝負しないことですね。コテンパンにやられてしまうか、いいシーズンに後遺症を残しますから。

ランニングにはいろんな効果があることは体感されたと思います。メンタル面での効果は即効的で、塞いだ気分でも走り出せば気持ちはすっきりポジティブになれますよね。走った後に「走らなければよかった」と思うことはないですし、絡まった思考もうまく解きほぐされる気がします。でも一方で、走力アップやカラダの変化は飛躍的に起こりません。一回のトレーニング効果は紙のように薄いもの。それを継続して日々重ねていくことで、実感できる効果となっていきます。なので“いかに一回ずつ気持ち良く楽しく走ってまた走ろうという気持ちにさせるか”が効果を上げていくポイントですね。ハードな練習だとしても、こなせた達成感は気持ち良さにつながるものです。折に触れてお話しましたが、ワクワクした気持ちはレベルアップへのカギなのです。
また、結果を急がないことも長く楽しく走るポイントかも。大きな目標を一回でクリアしてしまうと乾杯は一回。その目標に到達するまで、少しずつ目標を刻んでクリアしていけば何度も乾杯ができるのですから。焦らずいきましょう。トレーニング目標は最初からあれもこれも詰め込みすぎないように。そして、長く楽しめるようにじっくり向き合うのも悪くないと思いますよ。
また、時には言い訳しながらサボることも、また気持ち良くランと向き合ういい方法だと思います。それで走っているメリットを感じられたら結果オーライではないでしょうか。ココロもカラダも“力の入れどころ・抜きどころ”のバランスが肝心。さぁ、肩を大きく3回まわして力を抜いて。ゆっくりながーく深呼吸。下腹部にちょっとだけ力を入れなおしたら、さぁ前を見てまた走り出しましょう!

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー