ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

こんなコースがおすすめ

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

楽しく、気持ち良くランニングを継続するには、他にも秘訣があるそうです。それは、走るコース。どんなコースを走ったら良いのでしょう。また、コースによって、どんなランニングになるのでしょう。

楽しくランニングを継続する秘訣!
気分や目的にあわせて様々なコースを巡る

自分なりのイベントを組み込んで楽しく

初心者の方が一番モチベーションを上げやすく、走りやすいのは公園だと思います。公園の周回だと距離も判りやすいですし、仮にペースを計っていなかったとしても、同じ場所を回るので、感覚的な指標ができる、といったメリットがあります。
他にもどこかに移動するわけではないので、ドリンクや上着などを置いておくことができますし、休憩も取りやすいし、何かと便利なのが公園。また他のランナーも走っているので刺激にもなると思います。日によって周回数を変えてみたり、のんびり他のランナーの走りを観察してみたり。トイレや水道があったりするのも便利ですね。

長い距離や時間を走りたい時は、街中に出て走るのもいいですね。散歩感覚で気軽に出かけてみましょう。街中を走ると様々な景色を観ることができるので、飽きずに長めの距離を走り続けることが出来ると思います。
普段、車の中や電車から見る景色、歩きながら見る景色ともまた違った角度・感覚で見ることができますからね。信号で止まりながら、給水しながら、またはお店をのぞきながら、いつもと違う雰囲気を楽しんでみてください。
また、お気に入りのお店をコース途中に組み込んだりゴールに設定したりして、ご褒美のスイーツを食べるなど、自分なりの様々なイベントを組み込むとより楽しく走れるのではないでしょうか。

また、水辺は気持ちの良いランニングコースです。川沿いや海沿い、湖などの周辺は開放感があって気持ち良いと思います。走力がついてきたら、同じように自然に親しむコースとして山もいいですね。
いきなりトレイルランは厳しいかもしれませんが、歩きつつ、下りをちょっと走る、という具合に負担のかからない範囲で“歩く”“走る”を交互に組み合わせて楽しんでみてください。路面も土ででこぼこして一般の舗装路と全く違いますし、アップダウンが多いので自然に足も鍛えられます。空気はもちろん、聞こえてくる音もきれいに澄んでいて、気分転換しつつ癒されるランニングコースです。
ただ、初めての山の中のコースはよく下調べをするか、コースをよく知っている仲間と一緒がいいですね。また、日が暮れると危険なので、時間の余裕を持ってスタートしましょう。ドリンクや食べるもの、羽織るもの、携帯電話などは必ず持つようにしたいですね。

坂道などのコースも体感

他にも坂道や階段などがあるコースを、敢えて選んで走ることもたまには良いでしょう。坂道や階段は平地と同じペースで走っていても負荷が大きくなるので、筋力や心肺機能アップになりますし、高いトレーニング効果があります。
もちろん普通に走っていて、予期せず坂にさしかかることもあるでしょう。そんなときは歩いても構いませんが、せっかくですのでちょっとだけ頑張って体感してみてはいかがでしょう。重心の使い方も平地と違うので、坂を上るとき、下るとき、それぞれどのような違いがあるかカラダで覚えるのも良いと思います。
基本的にはシューズを履いて外に出ればだいたいの場所では走ることができます。家のご近所をくるくる回る、でも構いません。ただ、自分の気分や目的にあわせて、このように様々な場所で走ると、ランニングがより楽しくなると思います。そして、多様な場所でランニングするにあたって、多くのランナーにも出会うかと思います。そんな時に、譲り合いのココロ、スマートなマナーも持ちあわせたいですね。

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー