ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

ギア紹介 シューズのお手入れ

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

夏こそシューズのお手入れを。長く履くコツは愛情をかけること。

汗を大量にかくこの季節、毎日もしくは1日に数回シャワーを浴び、ウェアを洗濯し、きれいにしますが、シューズはどうしていますか?走ってそのままにしておいてはシューズに良くありませんし、汚れたシューズや臭うシューズではかっこいいランナーにはなれません。日々のお手入れ、クリーニング方法を実践して、快適にかっこよく履きこなしましょう!
日々のランニングの後は、シューズケースに入れっぱなしにしたり、すぐに下駄箱にしまうのはNGです。足からは思っている以上に大量の発汗があります。シューズにも汗が吸収されているので、そのままだと悪臭の原因になります。また、湿度の高い時期は特にカビの温床になる危険も。ランニングを終えたら、紐を緩め、形を整え、風通しの良い場所で陰干しします。汗をたくさんかいたり濡れている時は、インソールも取り出しておくといいですね。また、アッパーやソールのサイドが汚れている場合には、よく絞った布で拭いておきます。やさしく、ですよ。

(写真右)ナイキ ウィメンズ エア ズーム エリート8 ¥12,500
(写真左)ナイキ エア ズーム エリート8 ¥12,500
※価格はすべて税抜きです。ナイキ商品に関するお問い合わせ:ナイキコンシューマーサービス TEL:0120-6453-77

そして汚れがひどくなってきたら、時々水洗いをしましょう。まず、インソールを取り出し、シューレースを丁寧に外します。バケツに水またはぬるま湯を張り、シューズ用の洗剤(もしくは洗濯用洗剤を薄めに)をよく溶かし、シューズをよく浸します。しばらく置いたら、シューズ用ブラシで汚れをこすり落とします。アッパーとソールの境目や、内側アーチの部分などは汚れが溜まりやすいところ。また、シュータンの部分も泥や埃がたまって黒ずみやすいです。シューズの内側、ソールのサイドの部分、シューズの裏までよく洗います。あまり強く擦りすぎるとメッシュが切れたりと、傷める原因となるのであくまでも丁寧にやさしく。あとは、洗剤をよくすすぎ落とします。洗剤が残ると素材を傷める原因になるので、ここは重要。 シューレースは洗剤をつけてよく洗い、すすぎます。インソールは汗をたくさん吸っているので、同じく薄めの洗剤液につけて汚れをやさしく擦り、丁寧にすすぎます。ただし、そのシューズのオリジナルのインソールではなく、機能性のものや医療用のものなどは、それぞれの取り扱い方を参照してくださいね。 あとは、直射日光が当たらないように、陰干しで乾かします。必ず形を整えて。平置きではなく、傾けて干すことで水気がはけやすくなります。できれば、前足部に詰め物をしておくと型崩れを防げます。ドライヤーや乾燥機で乾かすのは、NG!!シューズは熱を嫌います。 あとは、丁寧にシューレースを通していきます。普段、何気なく履いてしまいがちですが、シューレースの通し方の加減でフィット感がかなり変わります。シューズを洗ったタイミングでしっかり微調整をするといいですね。 こうやってシューズを洗うことで、シューズの観察が出来ます。特にシューズの底の部分、インソールの潰れ具合、アッパーの擦れ具合、などにはたくさんの情報が隠されています。重心のかかり方や蹴り出し方など、自分の走りがそこに現れていますよ。大切な相棒であるシューズと向かい合う時間として、夏の週末の暑い午後はシューズのお洗濯の時間に充ててみるのも涼しげでいいかもしれませんね。愛情を持ってお手入れを!

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー