ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

マラソンに向けて② レースに出てみよう

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

短いレースを走ってみる。レースのためのレース。

毎週のように全国でさまざまなレースが開催されていますね。先日、地元で行われたフルマラソンの観戦をしてきました。普段あまりレースを沿道観戦することがないので、とても新鮮!レースの前半、終盤、ゴール、とランナーの走る様子を見ましたが、沿道にいながらも感じ取るものがたくさんありました。やっぱりマラソンっていいですね

さて、42.195kmがマラソン。テレビで観戦するマラソンのトップランナー達を見ている限りでは、42.195kmの長さはあまり感じませんよね。最後まで脚が伸びやかに動き、颯爽と走りきる姿が思い浮かびます。でも・・・実際に走ってみると、42kmは長く、簡単に走れる距離ではない。けれども、頑張れば走れない距離ではない。そして最後に大きな達成感(それと・・・反省と疲労感も?)が残るという、絶妙でかつ魅力的な距離だなぁといつも思います。

短めのレースからレベルアップ

フルマラソンを経験したランナーはランニングを始める前の自分を思い返してみると、フルマラソンなんて走ることになるとは思わなかったという方が多いのでないでしょうか?そう、走り始めたら、フルマラソンを経験したくなるランナーは多いようです。そして一度経験すると、また次を走りたくなるものです。でも、マラソン未経験のランナーまたはマラソンチャレンジ回数の少ないランナー、久しぶりのランナーは42kmを走れるか不安も多いですよね。そして、一人でコツコツトレーニングしているけれども長距離の練習となると厳しそう、という方も。それなら半分の距離のハーフマラソン、10マイル(16km)、10km、5kmなど短めのレースから体験して、うまくレベルアップしてみるのはいかがでしょう。

•距離に対する感覚を段階的にならす
•レースの雰囲気や緊張感を体験する
•正確な距離、タイム計測で走力を知る
•フルマラソンを走る上での目標タイム、ペースの参考にする

などなどの目的で走ってみるのもいいと思います。そして、走ったペースやタイム、レースの運び方(歩いた、失速などのタイミングも)、感覚や感想などを忘れないようにして、次のトレーニングやフルマラソンに繋げていきましょう。
時期がかぶらないようにレースのタイミングを図りながら、フルマラソンのレースまでにうまく組み込んでみると効果的ですね。もちろん、フルマラソンとは切り離して、そのレース(距離)自体を楽しむことも。
最近ではレースを走りたいランナーがとても多く、抽選や先着順などで出走権を獲得するのも大変なようですね。以前の市民レースとは大違いで驚くこともたくさん。エントリーからレースは始まっているのかも(笑)
でもなぜそんなにマラソンを走りたいランナーが増えているのか・・・。やっぱり、走ったランナー達がとてもいい顔をしているからでしょう。私もそんないい顔を先日の沿道観戦でたくさん見ましたから。皆さんも鏡にうつったいい顔、見てみてくださいね。

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー