ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

レシピ 具沢山チャウダー

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

一杯に栄養をたっぷり込めて。
お腹とカラダと心を満たすスープ。

朝晩がひんやりとする季節になりましたね。夜、しっかり走った後などはいつまでも汗で濡れたままにしないようにしましょうね。運動後に汗をかいたままカラダが冷えると風邪をひきやすくなります。早めに着替え、お風呂を済ませ、栄養補給、です。
夜ランの後、遅い時間にたくさん食べるのは胃腸に負担がかかりますが、タイミングよく適度にお腹とカラダを満足させたいもの。筋肉のリカバリーに大切なタンパク質、グリコーゲン回復に必要な適度な糖質をカラダに入れてあげましょう。温かいものでゆっくりとお腹を満たせば、遅い時間の食べ過ぎも防げます。時間のある時に作り置き、いかがでしょうか。今回は具沢山チャウダー。栄養豊富な秋のアサリと脂肪分少なめの鶏胸肉、旬のキノコをたくさんいれて作ります。アサリは貧血予防に有効。多めに作って、小分けにして冷凍するのもいいですね。(その場合はジャガイモを除いてください)とろみのある濃厚なスープは満足度も高いです。

具沢山チャウダー

【具沢山チャウダー】■材料(2人分)

【作り方】

  1. 下ごしらえ:あさりは塩水につけて30分以上砂抜きし、よく洗う。鶏胸肉は1.5cmほどの一口大にきり、軽く塩こしょうしておく。きのこはほぐして1cmほどに刻む。他の野菜も1cmほどに切っておく。
  2. 小鍋にあさりをいれて白ワインをふりかけ蓋をし、中火で殻が開くまで蒸す。身をはずし殻は捨てる。蒸し汁はとっておく。
  3. 深めの鍋を火にかけてバターを溶かし、玉ねぎを透き通るまで中弱火で炒める。鶏胸肉をいれて色が変わるまで火を通す。のこりの野菜をいれ、よく炒めたら、薄力粉をふり入れて全体に絡まるようによく混ぜ馴染ませる。
  4. 水、ブイヨンとあさりの蒸し汁を加え、火を強くして混ぜながらとろみをつける。よく煮えたら牛乳を加えてさらにとろみが出るまで煮る。
  5. 塩こしょうで味を整える。

パンと合わせても、茹でたパスタにかけてスープパスタにしても。
バターの代わりにオリーブオイルで作るとさっぱりとした仕上がりですよ

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー