ランニングアドバイザーMIDORIのレースレポート・ランニングレッスン!さあ走ってみよう

夏のランニング対策② ランニングギア

PREV

NEXT

MIDORIさん

ランニングアドバイザーMIDORIさん

  • ランニングアドバイザーとして多くのランナーをナビゲート
  • ラン歴21年
  • 管理栄養士の資格も

ランニングギアを工夫して、より快適に、夏場を乗り越える。

まだまだ夏は続きます。時間帯やコースを変えて、なんとか暑い時期を乗り越えたいところですが、それでも暑い…。そんな時はウエアなどランニングギアを工夫してみてはどうでしょうか。走りやすさがずいぶん変わってくると思います。
まずはシャツ。速やかにカラダから汗を吸い取り、それを蒸発させることができる乾きやすい素材を選びましょう。肌に直接触れるものなので、これだけでもかなり快適に走れようになると思いますよ。次にキャップ。カラダの中でも直射日光を一番高い位置で受ける頭部を守ります。ランニングキャップは素材も軽くて乾きやすく、柔らかくフィットするので使いやすいです。ジャブジャブ洗えるものがいいですね。また、黒など色の濃いものは熱を貯めやすいので、できれば夏場は薄めの色がオススメです。

目のダメージケアで疲労軽減

それから、とてもデリケートでかつ大事なのが目です。日差しの強い時期は特に大きなダメージを受けますのでサングラスは必須アイテムです。目に受けるダメージはカラダの疲労感を増幅させますし、目からの紫外線は白目の部分だけでなくカラダの色素も増やしてしまいます。美白には欠かせませんね。初心者ランナーから、“サングラスは敷居が高い”とよく聞きますが、ゆっくり走るランナーほど必要なものですよ。フレームの形やレンズなどいろいろな種類がありますので、自分にぴったりなものを選びましょう。

日焼けも疲労の元です

その他、紫外線が苦手、日焼けをしたくないランナーはアームカバーなども有効です。日差しがかなり強い場合には、薄着をするよりも肌を隠して日差しをカットした方が快適に走れる場合もあります。その場合は薄手の長袖シャツなどをうまく使うといいですね。
基本的に日焼けはビタミンをかなり消耗しますし、カラダも疲労します。男性ランナーは紫外線ケアをしない人が多いようですが、是非とも日焼け止めを塗ってしっかりケアしましょう。長時間のランニングをすれば日焼け止めを塗っても日焼けはしますが、塗ってないのとでは肌のダメージは段違いですから。ランニングギアを使うと同時に、日焼け止めも忘れずに!直射日光のもとで何もつけずに走っていたら、すぐにカサカサシワシワになってしまいますよ。肌の老化も最低限に抑えて、若々しく走りましょうね!

(写真右) キャップ:ナイキ メッシュデイブレイクランニングキャップ 各¥2,000/サングラス:奥からNIKE RUN X2 ¥20,000/NIKE RUN X2 S ¥20,000/NIKE EXCELLERATE ¥23,000 ※価格はすべて税抜きです。ナイキ商品に関するお問い合わせ:ナイキコンシューマーサービス TEL:0120-6453-77

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー