『スポーツと疲労回復』のTOPへ戻る

スポーツと疲労回復
ゴルフ

ゴルフは老若男女を問わず、広く楽しまれているスポーツです。豊かな緑に囲まれた自然の中でプレーすることは最高のリフレッシュになりますが、1ラウンドの歩数は1万数千歩以上と、2時間のウォーキング量に匹敵します。また、スイング時には精神を集中するため、精神的な疲労がたまりやすいスポーツでもあります。スイングによって背中や腕、肘、手首などに負担がかかりますので、そのケアも大切です。

ラウンドに出る前には準備運動を欠かさずに

 アマチュアが18ホールをラウンドするには4時間以上かかります。ゴルフは持久力も試されるスポーツとも言えるでしょう。そのため、ゴルフコースに出るときには準備運動が欠かせません。身体を温めるためのジャンプを20~30回してから、下肢だけでなく、肩や腕、肘、首、肩甲骨といったポイントを意識して上半身のストレッチもしっかりと行いましょう。

長時間歩き続ける持久力を維持するために――ラウンド前とラウンド中のBCAA摂取を忘れずに

 ラウンド前の練習時にBCAAを摂取しておけば、ラウンドを始める頃にはBCAAの血中濃度がピークに達するため、疲労の源ともいわれる「乳酸」の血中濃度上昇が抑えられます。

 また、コースに出るときは水分補給をこまめにしっかり行います。とくに暑い季節のゴルフでは熱中症に注意する必要があります。水やお茶では汗で失った体の水分量を十分に回復できません。水分補給は必ずナトリウムなどの電解質の入った飲料を摂るようにしてください。

 さらに、数時間歩き続ける持久力を維持するためにも、ラウンド中もBCAAを補給しましょう。携帯性に優れたパウダータイプのものをゴルフバックに入れておけば、いつでもさっとBCAAを摂取できます。長時間のプレーでは、BCAAを切らさないようにすることでラウンド後半もパフォーマンスを維持し、スコアメイクにつながります。

ラウンド終了後は、しっかりとした身体のメンテナンスを

 ゴルフは下肢だけでなく、腕や肩など全身を使う運動です。ラウンド後は筋肉疲労が蓄積していますので、BCAAを摂取し全身のストレッチや入浴などのメンテナンスと合わせて、翌日に身体のダメージを持ち越さないようにしましょう。これにより、翌日のコンディションに大きな差が出てきます。ゴルフは高齢になっても無理なく続けられる生涯スポーツです。故障をせずに続けていくためにも、身体のメンテナンスをしっかりと行いましょう。

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー