『スポーツと疲労回復』のTOPへ戻る

スポーツと疲労回復
トレッキング

山頂を目指す登山や、山頂にはこだわらずゆっくりと山歩きをするトレッキングは、ランニングのように激しい運動ではありませんが、全身を使ってゆっくりと、長時間かけて歩くため、想像以上にエネルギーや水分を消費するハードなスポーツの1つです。この点をしっかりと理解し、十分な装備とともに身体のコンディションもきちんと整えて臨む心構えが必要です。

基本装備と身体のコンディションを調整し、安全・快適な山歩きを

 安全・快適なトレッキングや登山を行うには、まずは基本装備を怠らないことが重要です。靴ずれを起こさないよう新しいトレッキングブーツにはあらかじめ慣れておくなど、準備段階で装備を見直します。帽子や長袖といった紫外線対策も忘れずに。天候の急変に対応するため、日帰りの行程であっても予備の食料や衣類を準備しましょう。

 そして、トレッキングや登山を始める前に、水分補給とともにBCAAを忘れずに摂取しましょう。歩き始める30分前にBCAAを摂取しておけば、出発する頃には血中のBCAA濃度がピークに達し、山歩きに適した身体のコンディションを維持することができます。

道中の水分とエネルギー補給を忘れずに

 トレッキングでは、「歩き方」が身体の負担や疲労を左右するポイントの1つだと言われています。足の裏を均等に踏みつけるように歩き、とくに下りではかかとから接地するようゆっくり歩くのがコツです。転倒予防や膝・足首への負担を和らげるためのトレッキングポール(ストック)を準備しましょう。登りは短め、下りは長めに調節するのがポイントです。

 荷物を背負って長時間歩くトレッキングや登山は、マラソン以上に体力を消費するとも言われており、道中の水分・エネルギー補給は欠かせません。軽量でエネルギー効率のよい行動食を携帯するようにしましょう。また、こまめに休憩をとり、その都度、ナトリウムなどの電解質が入った飲料を摂るだけでなく、持久力を維持するためにBCAAを積極的に摂取すれば、長時間のトレッキングが快適なものとなるはずです。

計画を中断する勇気も

 山では気温の変化が大きく、急変する天候への備えは欠かせません。紫外線が平地よりも強いこと、標高の高いところでは高山病の恐れがあることなども頭に入れておきましょう。

 自然のなかでは小さなアクシデントが思わぬ事故につながります。そうした事態を避けるためにも、トレッキングには単独ではなく複数で出かけましょう。少しでも危険を感じたり、同行者の異変に気づいたら、すぐに計画を見直し、引き返す決断を下すことも必要です。

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー