大塚製薬|商品ラインアップ

オロナミンCのCM情報 OTSUKA ADVIEW SITE

本サイトを正しく表示していただくには最新のFlashPlayerが必要です。
Adobeのサイトからダウンロードしてください。 flash player
Close
永山さん:カフェで、起死回生の新メニューを作った。

永山さん:じゃん!
大杉さん・伊藤さん・娘役:おー!
永山さん:ハツラツタワーパフェです!試食お願いします。

大杉さん:んー!量多すぎ!
永山さん:やっぱり。
伊藤さん:いや、あえてこれくらいでいくべきよ!

永山さん:それはSNSで拡散され。

店員役:え!
永山さん:すごい数!

大杉さん:まだまだタワーの下の方。テッペン目指せよ!

永山さん:元気ハツラツ!オロナミンC

大杉さん:これ、流行るかな?
娘役:ブッブー!

 

Close
舞台はハツラツタワー(オロナミンC型のタワー)が、真ん中にそびえる街。
ここには、やさしくて、あたたかくて、ちょっとだけ風変わりなところもある住人たちが集まってくる。
そんな街の中で、人と人とのコミュニケーションを通して、少しずつ「元気」が育っていく姿を描いていく。
シンガーソングライターで映画音楽作曲家でもある世武裕子さんが現代版としてアレンジし、
サカナクションの山口一郎さんが歌い上げた名曲「風をあつめて」をテーマ曲に、
現代を生きる全ての人に「上を向く、きょうも。」という力強いメッセージを届けていきます。


■CMストーリー
永山絢斗さん演じる元気が、カフェの起死回生をかけて新メニューを考案。
その名もハツラツタワーパフェ。
その名の通りタワーのように巨大なパフェに驚く一同。
さっそく元気が試食を促す。
そこで大杉漣さん演じる町内会長が一言「量多すぎ!」
それに対して、伊藤歩さん演じる恵理は「いや、あえてこれくらいで行くべきよ。」と助言する。
その後、ハツラツタワーパフェはSNSで拡散されて話題となり、カフェには大行列が…。
第5話では、カフェの起死回生をかけ、上を向いて挑戦する元気の姿、
そして、そんな元気に「てっぺん目指せよ」と、背中を押し続ける周囲の人たちの姿を描いていく。

 

Close
企画制作社:ADK+kazepro+谷山広告+夢の稗田
クリエイティブ・ディレクター:谷山雅計(谷山広告)
アカウント・プロデューサー:戸練直木・嶋明良(kazepro)
プランナー:稗田倫広(夢の稗田)
プロデューサー:中島正晴(ピラミッドフィルム)
演出:田中裕介(Caviar)
コピーライター:谷山雅計(谷山広告)
撮影:市橋織江(佐藤事務所)
照明:崎本拓哉
美術:ENZO
ロケコーディネーター:小山祐司(WAX)
スタイリスト(永山絢斗さん):長瀬哲郎(um)
スタイリスト(大杉漣さん):寶田マリ(ニーシーズ)
スタイリスト(伊藤歩さん):大沼こずえ
スタイリスト(サブキャスト):長瀬哲郎(um)
ヘア・メイク(永山絢斗さん):渡辺尚幸(3rd)
ヘア・メイク(大杉連さん):長谷川由佳子(sylph)
ヘア・メイク(伊藤歩さん、サブキャスト):山崎聡(sylph)
キャスティング:増田恵子・忍足晃則(ギャンビット)
キャスティング(サブキャスト):青柳美智子(CPP)
唄:山口一郎(サカナクション)
楽曲アレンジ:世武裕子(ポニーキャニオン)
タレント:永山絢斗、大杉漣、伊藤歩
ナレーター:永山絢斗
プロダクションマネージャー:梅岡里衣(ピラミッドフィルム)
プロダクションアシスタント:川村早紀(ピラミッドフィルム)
オフライン編集:瀬谷さくら(THE OCTOPUS)
オンライン編集:入野俊郎(イメージスタジオ109)
MA:倉田昌治

 

Close
オロナミンC テレビCM放映スケジュール 2017年12月
番組名 放送局 放映時間 CMタイトル
9 ジョブチューン 東京放送(TBS)系列 19:56~20:54 「ハツラツタワーのある街 第5話」篇 30秒
15 めざましテレビ フジテレビ(CX)系列 06:10~08:00 「ハツラツタワーのある街 第5話」篇 30秒
21 めざましテレビ フジテレビ(CX)系列 06:10~08:00 「ハツラツタワーのある街 第5話」篇 30秒
23 ジョブチューン 東京放送(TBS)系列 19:56~20:54 「ハツラツタワーのある街 第5話」篇 30秒
27 めざましテレビ フジテレビ(CX)系列 06:10~08:00 「ハツラツタワーのある街 第5話」篇 30秒
Close
商品ラインアップ