大塚製薬|商品ラインアップ

ソイジョイのCM情報 OTSUKA ADVIEW SITE

本サイトを正しく表示していただくには最新のFlashPlayerが必要です。
Adobeのサイトからダウンロードしてください。 flash player
Na)
畑の肉、ミラクルフードと呼ばれる、大豆。
牛肉にきわめて近いタンパク質を、
植物性のタンパク質として摂ることができる。
しかし、先進国では、大豆の多くは家畜の飼料となっている。
それを私たちが、直接食べたなら、
家畜に必要な水は50分の1に、
エネルギーは20分の1に節約できるというデータがある。
そして、はるかに多くの食糧を、タンパク源を、
人類で分かちあうことができる。
地球上の健康の問題に、「大豆」が答えていく。
Soylution
大豆を新しいカタチで、世界へ。
例えば、SOYJOY。
大塚製薬。

 

Close
日本人にとって身近な食材である大豆。しかし、意外と知られていないことは多い。
大豆はこれまで人類にどんな影響をもたらしてきたのだろう。
優良な植物性のタンパク質はもちろん、大豆のもつさまざまな成分が注目されている昨今。
世界中で、ますます大豆を食べる人は増えています。
そんな今だからこそ、もっと深く、大豆の素晴らしさを知ってほしいと考えました。
日本で、世界で、実際にあった大豆にまつわるエピソードを映像とともに紹介。
キーワードは「Soylution」。大豆が人類の健康や栄養の問題を「Solution=解決」している。
その事実を知っていただくことで、現代に生きる人に、大豆の必要性を再認識してもらえたらと思います。

 

Close
企画:ライトパブリシテイ
制作:ライトパブリシテイ

クリエイティブディレクター/コピー/プランナー :倉橋 洋樹(ライトパブリシテイ)
プランナー:右高 正也(フリーランス)
プランナー:武田 正文(ライトパブリシテイ)
コピー:山根 哲也(ライトパブリシテイ)
プロデューサー:福田 祐司(ライトパブリシテイ)
アートディレクター :斉藤 正明(ライトパブリシテイ)
プロダクションマネージャー:小坂 俊介(ライトパブリシテイ)
プロダクションマネージャー:新宅 圭介(ライトパブリシテイ)
ディレクター:鈴木 則彦(ライブラリ)
カメラマン/照明 :服部 徹夫(服部徹夫事務所)
美術 :高田 志郎(日芸)
クッキング(精進料理監修):野崎 洋光(分とく山)
食器コーディネーター:坂上 加代(フリーランス)
CG:山浦 正裕(ディスバウンドディメンション)
イラストレーター:わたなべろみ(フリーランス)
楽曲(オリジナル):レメディオス
ロケ地:「日本の食文化と大豆」篇:大雄山・最乗寺、「人類と大豆」篇:オーストラリア/中国(貴陽)
出演者:「日本の食文化と大豆」篇:最乗寺の僧侶の方々、「人類と大豆」篇:現地の方々
ナレーター:佐藤 政道(大沢事務所)

 

Close
商品ラインアップ