「どんなときも賢者と。」篇 30秒

詳細情報
出演者情報

Colin M.

出身地:オーストラリア

山中 崇

生年月日:1978年3月18日
出身地:東京都

朝倉あき

生年月日:1991年9月23日
出身地:神奈川県(福岡県朝倉市生まれ)

ナレーション

♪~ どんなときも。

文字要素:
どんなときも。/ 槇原敬之

文字要素/NA:
どんなときも、賢者と。

文字要素:
糖分と脂肪の吸収を抑えることにより食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。

NA:
糖分と脂肪の吸収を抑える。

NA:W トクホ

NA:賢者の食卓

文字要素:
食物繊維が働く、W トクホ。
賢者の食卓 ダブルサポート

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

許可表示:本製品は食物繊維(難消化性デキストリン) の働きで、
糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。
食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。
●食事とともに1包を、1日3回を目安に。


男性:
「結婚してくれ!」

文字要素/NA:
どんなときも、賢者と。

文字要素:
糖分と脂肪の吸収を抑えることにより食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。

NA:
糖分と脂肪の吸収を抑える。

NA:W トクホ

NA:賢者の食卓  フッ

文字要素:
食物繊維が働く、W トクホ。
賢者の食卓 ダブルサポート
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

許可表示:本製品は食物繊維(難消化性デキストリン) の働きで、
糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。
食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。
●食事とともに1包を、1日3回を目安に。

コンセプト

好きな飲み物に入れるだけで、糖分と脂肪の吸収を抑える「賢者の食卓」。
そんな「賢者の食卓」がいつもそばにあれば、食事を気兼ねなく楽しみながら、健やかな毎日を送ることができる。
そのことを、実写化された賢者と暮らす人を描くことで伝えるCMです。
賢者とユーザーのチャーミングなやりとりにほっこりします。

スタッフリスト
  • 企画制作社:電通
  •       ソーダコミュニケーションズ
  • エグゼクティブクリエーティブディレクター:川野 康之(電通)
  • クリエーティブディレクター:篠原 誠(電通)
  • プランナー/コピーライター:鈴木 晋太郎(電通)
  • プランナー/コピーライター:佐藤 佳文(電通)
  • アートディレクター/プランナー:松下 仁美(電通)
  • クリエーティブプロデューサー:島 朋子(電通)
  • プロデューサー:吉野 賢司(ソーダコミュニケーションズ)
  • プロダクションマネージャー:井戸 禎介(ソーダコミュニケーションズ)
  • 演出:永井 聡(CluB_A)
  • 撮影:市橋 織江(佐藤佳代子事務所)
  • 照明:崎本 拓哉(フリー)
  • 美術:杉本 亮(ヌーヴェルヴァーグ)
  • フードスタイリスト:飯島 奈美(7days kitchen)
  • スタイリスト:澤田石 和寛(SEPT)
  • ヘアメイク:冨沢 ノボル(CUBE)
  • 特殊メイク:江川 悦子(MAKE-UP DIMENSIONS)
  • ロケコーディネート:細谷 法彦(すぺ〜す百貨)
  • キャスティング:元川 益暢(ラパロ)
  • オフラインエディター:二宮 卓(メガネフィルム)
  • オンラインエディター:藤賀 純二(オムニバスジャパン)
  • ミキサー:倉田 昌治(フリー)
  • 出演:Colin.M
  •    山中崇
  •    朝倉あき
放映スケジュール

2017年6月

2日(金) ガイアの夜明け
BS JAPAN 18:00~18:54
「賢者と男」篇 15秒

7日(水) とくダネ!
フジテレビ(CX)系列 08:00~09:50
「賢者と女」篇 15秒

13日(火) ガイアの夜明け
テレビ東京(TX)系列 22:00~22:54
「賢者と男」篇 15秒

16日(金) ガイアの夜明け
BS JAPAN 18:00~18:54
「賢者と女」篇 15秒

21日(水) とくダネ!
フジテレビ(CX)系列 08:00~09:50
「賢者と女」篇 15秒

27日(火) ガイアの夜明け
テレビ東京(TX)系列 22:00~22:54
「賢者と女」篇 15秒

30日(金) ガイアの夜明け
BS JAPAN 18:00~18:54
「賢者と男」篇 15秒

関連CM
外部サイトへ移動します。
大塚製薬商品のCMなど広告総合情報サイト
Copyright © Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.