環境にやさしい大豆

牛を育て肉を得るためには、大豆など多くの飼料となる穀物が必要です。例えばこの穀物(大豆)が人々の直接の食べ物になるとしたら:

大豆と同重量の牛肉を摂る場合

大豆1に対し、
約10倍の飼料(大豆等など)が必要になります。

さらに
大豆と同重量のタンパク質を
牛肉で摂る場合

大豆1に対し、
約32倍の飼料(大豆など)が必要になります。

牛肉はバラで算出。

算出:
5訂増補食品成分表
参考:
「地球環境を壊さないで食糧問題を解決する」
新村正純著 日本食糧新聞社