大豆の成分解剖

約35%の良質なタンパク質が、
含まれている大豆は、
「畑の肉」と呼ばれています。

大豆
(国産 乾)

  • タンパク質
    35%
  • 脂質
    19%
  • 食物繊維
    17%
  • 糖質
    11%
  • 水分
    13%
  • その他
    5%

出典 : 五訂増補日本食品標準成分表

大豆には健康維持・増進に有効な成分がたくさん含まれています。その成分には以下の作用が報告されています。

  • 大豆タンパク質 … LDLコレステロール低下
  • 食物繊維 … 便通改善効果
  • 植物ステロール … コレステロール低下作用
  • α-リノレン酸 … コレステロール低下作用
  • 大豆イソフラボン … 女性ホルモン様作用

出典 : サイエンスフォーラム「大豆のすべて」

脂質やエネルギーを控えてタンパク質が摂れる大豆

一日のタンパク質摂取推奨量(50〜60g)の1/3(20g)を取る場合 [大豆(乾)国産] 57g [牛肉(肩)] 113g [牛肉(バラ)] 182g

出典 : 五訂増補日本食品成分表

大豆タンパク質 〜米国における大豆食品ブーム〜

米国の死因のトップは心臓病。1999年、米国食品医薬品局(FDA)が「1日25g以上(1食6.25g)の大豆タンパク質の摂取は、心臓病のリスクを減らす効果がある」としたヘルスクレーム(健康強調表示)を認めたことから、企業が積極的にこれに反応。以降、様々な大豆食品が生まれ、一般の人々にも大豆が注目されるようになりました。