大豆エキスパートインタビュー ― 欧州の大豆製品伝道師

食のバランスを考えた時に、豆腐がその完璧な答えとなる。ヨーロッパの人々に豆腐が受け入れられるようにするには、どうしたらよいのか ――― 豆腐や大豆製品の開発・普及に取り組むベルナール氏へのインタビューです。様々な味・形になった豆腐食品をご覧ください。

2012年7月4日取材 取材協力:NHKエンタープライズ

ニュートリション エ ナチュール SAS
ゼネラルマネージャー ベルナール ストループ

商法を専門とする弁護士として大学を卒業後、オーガニックなどの自然食品の活動に取り組む。1970年代に米国で斬新な豆腐料理と出会い、全米を渡り歩いて豆腐の作り方を学ぶ。その後、ヨーロッパ市場向けではフランスで初となる豆腐・大豆のビジネスをスタート。現在も意欲的に会社経営と製品の開発に取り組んでいる。