ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. これまでの歩み 2004~2013

大塚製薬についてこれまでの歩み 
2004~2013

  • 企業コーポレート
  • 医療医療関連事業
  • NCニュートラシューティカルズ関連事業

2004

企業

徳島ヴォルティス 設立

地域住民、自治体、企業の協賛を得て、地域活性化を目指して設立。グループ各社がスポンサー支援

2005

NC

「インナーシグナル」発売

コスメディクス(健粧品)を本格展開

特定保健用食品「賢者の食卓」(現「賢者の食卓 ダブルサポート」)発売

中国の徐州緯維維食品飲料(現維維食品飲料)に資本参加

2006

医療

「エビリファイ」 日本で発売

抗精神病薬

NC

「ソイジョイ(SOYJOY)」発売

Soylution製品第1号

2007

企業

コーポレートシンボル導入

医療

米国に大塚ファーマシューティカルD&C(OPDC)設立

医薬品事業世界展開を企画

2008

企業

岩本太郎 代表取締役社長に就任

大塚グループの持株会社
大塚ホールディングス 設立

医療

ベルギーのUCB社と事業提携契約を締結

抗てんかん薬「Keppra(日本名:イーケプラ)」の、日本国内における共同開発・販売に関する契約を締結

米国のPDLバイオファーマ社より「ブスルフェクス」の全世界事業を継承

造血幹細胞移植前治療薬

NC

フランスのアルマ社に資本参加

欧州ミネラルウオーター大手と共同で事業を展開

「UL・OS(ウル・オス)」発売

インナーシグナルに次ぐ健粧品(コスメディクス)

2009

医療

「サムスカ」米国・欧州で発売

バソプレシンV2-受容体拮抗剤

NC

フランスのニュートリション エ サンテ社(N&S社)に資本参加

フランス栄養製品会社の大手

2010

企業

大塚ホールディングス
東京証券取引所市場第一部に上場

NC

「ソイッシュ(SOYSH)」発売

大豆炭酸飲料

「ジェルブレ(Gerblé)」を日本で発売

フランスのニュートリション エ サンテ社(N&S社)より、輸入販売

2011

企業

事業所内保育所「ビーンスターク保育園とくしま」開園

1つ目の事業所内保育所として徳島に開園

特例子会社 はーとふる川内株式会社 設立

身体や精神に障がいを持った人々も健常者と分け隔てなくともに等しく生き、やりがいのある働く場を提供することを目的として設立

医療

デンマークのルンドベック社と中枢神経領域における事業提携契約を締結

スイスに大塚S.A. 設立

2012

医療

米国のプロテウス・デジタル・ヘルス社と契約

センサー技術を用いた新しい医薬品の開発を目指し契約を締結

「ムコスタ点眼液」発売

ドライアイ治療剤(ムチン産生促進剤)

NC

ベトナムに大塚タン ニュートリション社設立

「ソイカラ(SoyCarat)」 発売

2013

医療

「ABILIFY MAINTENA」米国で発売

抗精神病薬

「ニュープロ パッチ」発売

ドパミン作動性パーキンソン病治療剤
レストレスレッグス症候群治療剤

米国のアステックス社に資本参加

英国に大塚ヨーロッパ D&C(OEDC)設立

NC

「ポカリスエット イオンウォーター」発売

「大麦生活」発売