ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2007年
  5. 大塚製薬ヨーロッパとシュワルツ...

大塚製薬株式会社
〒101-8535 東京都千代田区神田司町2-9

2007年1月5日

医療関連事業

大塚ファーマシューティカル ヨーロッパと
シュワルツ・ファーマ ドイツ抗血小板剤「プレタール®
ドイツでコ・プロモーション

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:樋口達夫、TEL:03-3292-0021)の欧州の現地法人 大塚ファーマシューティカル ヨーロッパ Ltd.とドイツの製薬会社シュワルツ・ファーマ ドイツ GmbHは、ドイツにおける抗血小板剤「プレタール®」の販売提携をし、1月8日から本格的に販売を開始します。販売は大塚製薬のドイツ現地法人 大塚ファーマGmbHとシュワルツ・ファーマ ドイツGmbH が行います。

「プレタール®」は、ドイツではFontaine分類 ステージIIの間歇性跛行の症状改善の適応をもつ経口治療薬です。大塚製薬が開発し、1988年に日本で発売以来、米国、英国など世界18カ国で販売されています。

ステージIIの間歇性跛行は、一定距離を歩行した後に血液循環障害で足の痛みが現れ、歩行をやめ休憩することで痛みが消えるのが特徴です。この疾患は放置すると症状が進行し歩行できる距離が次第に短くなります。さらに悪化すると安静時にも痛みが起こり四肢の切断をすることもあります。
ドイツでは、65歳以上の約20%に当たる数十万人が間歇性跛行といわれ、この薬剤によりQOLの向上に貢献できると考えています。臨床試験では有意な症状の改善等が認められており、「プレタール®」による治療は国際的なガイドラインで推奨されています。

大塚製薬は、‘Otsuka - people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

会社概要

シュワルツ・ファーマ ドイツ GmbH (SCHWARZ PHARMA Deutschland GmbH)

設立 1955年7月1日
資本金 211.1 million
代表者 Managing Director:Konstantin von Alvensleben
(コンスタンティン フォン アルヴェンスレーベン)
本社所在地 Alfred-Nobel-Str. 10, 40789 Monheim, Germany
従業員数 500名
事業内容 医薬品販売

大塚ファーマシューティカル ヨーロッパ Ltd.(Otsuka Pharmaceutical Europe Ltd.)

設立 1998年6月24日
資本金 £ 61,353,400
代表者 Managing Director:梶原 巡(カジワラ メグル)
本社所在地 Hunton House, Highbridge Business Park, Oxford Road, Uxbridge, Middlesex, UB8 1HU, U.K.
従業員数 27名
事業内容 持株会社

大塚ファーマ GmbH (Otsuka Pharma GmbH)

設立 1998年5月7日
資本金 25,565
代表者 Managing Director:Joachim J. Schulze (ヨアヒム シュルツェ)
本社所在地 Hochhaus am Park, Grüneburgweg 102, 60318 Frankfurt am Main,Germany
従業員数 39名
事業内容 医薬品・医療機器

大塚製薬株式会社 (Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.)

設立 1964年8月10日
資本金 67億91百万円
代表者 代表取締役社長 樋口 達夫(ヒグチ タツオ)
本社所在地 〒101-8535 東京都千代田区神田司町2丁目9番地
TEL:03-3292-0021(代)
従業員数 5,103名
事業内容 医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造
販売、販売、輸出並びに輸入

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。