ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2008年
  5. 大塚製薬とオンコセラピー・サイエ...

大塚製薬株式会社

2008年1月31日

企業

大塚製薬とオンコセラピー・サイエンス社
膵臓がんを対象にした新規ペプチドワクチンの開発・製造・販売に
関する契約締結

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:樋口達夫)は、オンコセラピー・サイエンス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:冨田憲介、以下OTS社)と、膵臓がんを対象とした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・ 販売権に関する契約を1月31日に締結しました。

今回の契約の締結により大塚製薬は、7種のがん関連遺伝子に由来する治療用ペプチドワクチンに関して、全世界における膵臓がんを対象とした独占的な開発・製造・販売権をOTS社より取得しました。当社とOTS社は共同で開発を行い、両社が合意した場合には、OTS社が製造の全部又は一部を担います。また、本契約締結に伴い、アップフロント・フィーをはじめマイルストーンおよび上市後のロイヤリティーをOTS社へ支払います。

提携先であるOTS社は、東京大学医科学研究所との共同研究により各種腫瘍における遺伝子発現に関する情報をもとに、がんの発生・進行に重要な役割を持つがん関連遺伝子の同定および機能解析を実施しています。それらの情報をもとに創薬に適するタンパクを選択し、それに対する特異的免疫能を高めるがんペプチドワクチンの研究を実施し多数のペプチドワクチンを同定しています。
当社は、今回の提携をうけ、より革新的な医薬品の研究開発を通じ、新たな治療の選択肢を提供できるよう努めて参ります。

大塚製薬は‘Otsuka - people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

会社概要

オンコセラピー・サイエンス株式会社 (OncoTherapy Science,Inc.)

設立 2001年4月6日
代表者 代表取締役社長 冨田憲介(とみた けんすけ)
本社所在地 〒213-0012神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号
かながわサイエンスパークR&D D棟11階
事業内容 遺伝子および遺伝子産物、遺伝子および遺伝子産物が関与する疾患の研究、その治療法の開発ならびにその成果の販売

大塚製薬株式会社 (Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.)

設立 1964年8月10日
資本金 67億91百万円
代表者 代表取締役社長 樋口 達夫(ひぐち たつお)
本社所在地 〒101-8535 東京都千代田区神田司町2丁目9番地
従業員数 5,225名 (2007年3月31日現在)
事業内容 医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出並びに輸入

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。