ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2008年
  5. 大塚製薬 マラソンの完走をサポー...

大塚製薬株式会社

2008年5月19日

ニュートラシューティカルズ関連事業

大塚製薬
マラソンの完走をサポートする
「アミノバリューランニングクラブ2008」発足

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:樋口達夫)は、ランニングの普及、発展に努めるランニング学会(会長:帝京平成大学 雨宮輝也、事務局:大阪体育大学 豊岡研究室)の趣旨に賛同し、同学会が主催するマラソン完走プロジェクトに昨年に引き続き協賛します。プロジェクトでは「アミノバリューランニングクラブ2008」を発足し、会員募集を5月20日から開始します。

「アミノバリューランニングクラブ」は、マラソンの初心者・初級者を対象に、走ることの楽しさを感じてもらいながら、それぞれが目指す大会で完走できるよう支援することを目的として、2005年にスタートしました。今年で4年目を迎え、昨年は約3,400人が、また過去3年間では延べ約7,000人の参加者が集う規模にまで成長しています。今年度も、ランニング学会のトレーニングカリキュラムに準じたトレーニングを全国約50ヵ所で月に2回、 7月から半年間にわたって、合計10回行います。また、専門の指導員によって、ランニングに適したテクニックの講義や、栄養・サプリメント情報の提供などを行い、マラソンの完走を様々な面からサポートします。

大塚製薬は、2003年9月に、活動するカラダに大切な必須アミノ酸、BCAA(分岐鎖アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン)を2000mg含有する飲料「アミノバリュー」(500mlペットボトル)を発売しました。以降、「アミノバリュー サプリメントスタイル」(顆粒タイプ)、「アミノバリュー コンク」(小瓶タイプ)、BCAA4000mg含有の「ダブルアミノバリュー」(500mlペットボトル)など、現在までに8アイテムを販売しています。
「アミノバリュー」は、市民マラソンとしては国内最大規模の3万人が出場した「東京マラソン2007」「東京マラソン2008」のオフィシャルドリンクとして2年連続で採用されました。今後も全国各地で開催されるマラソン大会において、市民ランナーを応援していきます。

大塚製薬は‘Otsuka – people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

「アミノバリューランニングクラブ2008」 開催概要

事業名 アミノバリューランニングクラブ2008
内容 ランニングの普及を目的に、マラソン初心者・初級者が目指すマラソン大会で完走できるよう、定期的な練習、技術指導、栄養・サプリメントの情報提供などを実施し、マラソン大会の完走までをサポートする
主催 ランニング学会
後援 財団法人 日本体育協会
特別協賛 大塚製薬株式会社
開催 全国約50ヶ所
実施期間 2008年7月~12月 ※開催地域により日程が異なります
募集期間 2008年5月20日~6月30日
練習内容 期間中、月2回、合計10回の練習をランニング学会のトレーニングカリキュラムに準じて行う
募集人数 各クラブ100名
入会条件 ランニング初心者・初級者、健康であること
講師 ランニング学会会員またはランニング学会指定コーチほか
会費 12,000円(指導費、スポーツ安全保険、資料費など)
ホームページ http://www.avrc.jp

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。