ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. 「ポカリスエット」900mlペッ...

大塚製薬株式会社

2009年7月9日

ニュートラシューティカルズ関連事業

「ポカリスエット」900mlペットボトル
500mlに続き、エコボトル採用
容器重量 約30%をリデュース

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、「ポカリスエット」900mlペットボトルにおいて、当社従来容器より約30%(12g)*のリデュース(軽量化)を実現したエコボトルを2009年8月から全国にて販売します。
これにより、ペット樹脂では年間約276トン**、またCO2排出量に換算すると、年間約882トン**の削減効果が見込まれます。

「ポカリスエット」900mlエコボトルは、容器のリデュースとともに、ボトルの「持ちやすさ」、「リサイクル時のつぶしやすさ」など、利用者のユーザビリティ(使いやすさ)にも配慮しました。
形状は、従来の角形からより手に馴染みやすい丸形に変更し、ボトルの中央部には“くびれ”を設け、女性でも片手で持ち運びやすいようにしました。さらに、ボトルの軽量化により薄くなった側面には、リブ(波状の溝)をつけ、強度を持たせました。

右 900mlエコボトル画像
左 従来の900mlペットボトル画像

「ポカリスエット」は、900mlエコボトルの販売に先立ち、2007年6月に日本で初めてとなる『陽圧無菌充填方式』を採用した500mlペットボトルを開発し、約30%のリデュースを実現しました。またこの技術を基盤に、従来の生産ラインと異なり、ペット樹脂 から製品完成までを一貫して生産するフルライン生産方式を導入し、容器重量約30%の削減を実現しました。

  • *当社900mlペットボトルの従来容器重量:約41g
    →エコボトル:約29gへ約12gの軽量化を実現
  • **12g軽量化/本×年間製造販売本数約2,300万本
  • ***CO2算出基準:「プラスチック廃棄物処理・処分に関するLCA調査研究報告書」
    社団法人プラスチック処理促進協会2001年3月

大塚製薬は、今後も「ポカリスエット」にとどまらず、他の製品へのエコボトルの導入など、環境に配慮した製品づくりに努めてまいります。

大塚製薬は ‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’ の企業理念 のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

『陽圧無菌充填方式』とは

無菌状態のブースの中でボトルに常温の「ポカリスエット」を充填し、キャップを締める直前に窒素を充填しボトル内部を『陽圧』にする方法。高温での充填を行わないため、ペットボトルの耐熱性が緩和され軽量化を可能にしました。また、キャップを開けるまでは薄い容器でありながら強度を維持でき、開栓後はボトルがしなやかになり、リサイクル時につぶしやすいという特徴があります。

「ポカリスエット」900mlエコボトルの特徴

1 原料使用量の約30%(12g)を軽量化しました。(約41g→29gへ)
2 厚みが約58%(0.26mm)薄くなったため、ボトル側面にリブ(波状の溝)を設け、強度を持たせました。
3 中央部分に“くびれ”を設け、女性でも片手で持ち運びできるようにしました。
4 ラベルの厚みを約20%薄くし、1g軽量化しました。
5 形状は、角形から丸形になり、手に馴染みやすくなりました。

商品概要

商品名 ポカリスエット900mlペットボトル
名称 清涼飲料水
内容量 1本 900ml
賞味期限 製造日より9ヶ月
希望小売価格 1本200円(税込)

栄養成分表示 (100ml当たり)

エネルギー 27kcalナトリウム49mg
タンパク質 0gカリウム20mg
脂質 0g カルシウム2mg
炭水化物6.7gマグネシウム0.6mg

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。