ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. BCAAサプライ「アミノバリュー」 ...

大塚製薬株式会社

2009年10月29日

ニュートラシューティカルズ関連事業

BCAAサプライ「アミノバリュー」
東京マラソン2010に協賛
フルマラソン完走を目指して「東京マラソン2010特集サイト」公開

「東京マラソン2010特集サイト」イメージ

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、2010年2月28日開催の「東京マラソン2010」に、BCAA注1)サプライ「アミノバリュー」をオフィシャルドリンクとして提供し、協賛します。また、“フルマラソンを完走できる体づくり”を目指した情報サポートサイト「東京マラソン2010特集サイト」( http://www.otsuka.co.jp/health/tokyo/ )を開設し、本日から順次公開します。

大塚製薬は過去3回の大会において、合計約9万5,000人のランナーに約84万杯となる「アミノバリュー」を提供し、ランナーのコンディションをサポートしてきました。4回目となる今回は、約3万5,000人のランナーの完走を「アミノバリュー」でサポートするほか、大会に先立って行われるイベント「東京マラソンEXPO2010」においても、運動時におけるBCAA摂取の重要性を紹介するなど、ランナーのコンディションづくりに役立つ情報を提供します。

また、マラソン完走に向けてしっかりとした体づくりと準備ができるように、健康の維持・増進に焦点を当てた「東京マラソン2010特集サイト」をオープンします。サイト内には、マラソン学の権威、鍋倉賢治先生監修による「フルマラソンのためのコツ」を設け、マラソン経験のレベルに合わせたトレーニング方法や当日のペース配分など、ワンポイントアドバイスを行います。また、水分・栄養補給に関する情報コンテンツも公開予定です。前回好評だった「バーチャル東京マラソン」注2)は、2010年バージョンとしてリニューアルしました。練習メニューを作成するツールとして楽しく活用するために、アバター(自分の分身)やコース内で起こるイベントの種類を変更したほか、水分補給の重要性などを分かりやすく表示して、本番の走りをイメージしやすくしました。

大塚製薬は、アクティブなカラダを支える大切な栄養素であるBCAAを含有した「アミノバリュー」を通じて、ランナーが大会当日に、より良いパフォーマンスを発揮できるよう、コンディションづくりをサポートします。

大塚製薬は‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

  • 注1):筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸で、Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン)の略。「東京マラソン2010」のオフィシャルドリンクとして提供する「アミノバリュー4000」は、1本500ml当たりBCAAを4000mg含有します。
  • 注2):東京マラソンの本コース(42.195km)を5つのステージに見立てて作ったサイト上のマラソン大会です。練習走行距離を入力するとグラフ表示され、練習量やペース配分を意識した練習メニューの作成ツールとしても利用が可能です。

「東京マラソン2010特集サイト」概要

開催期間(予定)

2009年10月29日(木)~2010年3月31日(水)まで

コンテンツ内容

  1. 「フルマラソンのためのコツ!」
    ・マラソン学の権威、鍋倉賢治先生が、マラソン初級者・中級者・上級者ごとにトレーニング方法や当日のペース配分などを分かりやすくアドバイスします。
  2. バーチャル東京マラソン2010」
    ・「東京マラソン2010」の42.195kmを5つのステージに見立ててサイト上に設けたコースです。アバターを選び練習走行距離を入力すると、距離に応じてアバターが走るため、練習ツールとして利用できます。
    ・アバター同士は、ゲーム上でお互いにコミュニケーションが可能です。
    ・走る際に重要なBCAAや水分の補給などについてわかりやすく紹介することで、本番の走りをよりイメージしやすくしました。

サイトURL

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。