ニュースリリース

大塚製薬株式会社

2015年6月23日

ニュートラシューティカルズ関連事業

天津大塚飲料 ポカリスエット工場をリニューアル
水分電解質補給の大切さを伝える工場に

  • 中国北部向けのポカリスエットを製造販売している天津大塚飲料が、中国で最初に設立したポカリスエット工場をリニューアルし、2015年6月より操業を開始。拡大する需要に対応し、約3倍の生産能力と品質の向上を実現
  • 見学者用通路では、最新技術を用いて水分電解質補給の大切さを分かりやすく伝える映像を放映。地域に開かれた工場として、健康づくりへの貢献を目指す

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)の子会社で、中国北部向けのポカリスエットを製造販売している天津大塚飲料有限公司は、拡大する需要に対応するため、2002年に中国で初めて設立したポカリスエット工場をリニューアルし、2015年6月14日より操業を開始しました。

リニューアルした工場の外観(イメージ図)

天津や北京などの中国北部向けのポカリスエットは天津大塚飲料が製造販売。広州や上海などの中国南部向けのポカリスエットは大塚慎昌(広東)飲料が製造販売しています。

天津大塚飲料は、2002年に設立以降、天津や北京など、中国北部向けのポカリスエットを製造販売しています。健康志向の高まりや、運動人口の増加に伴い、ポカリスエットを通じて水分電解質補給の啓発を行ってきました。このたびのリニューアルにあたり、約3倍の生産能力と品質の向上を実現すると共に、見学者に対して水分電解質補給の大切さが伝わるよう、見学者通路を刷新しました。最新技術を用いて中国北部の気象の様子を体感できる映像や、日常生活の中での飲用シーンなどを分かりやすく説明する映像の放映、世界のポカリスエットの展開などを紹介する展示室などを新たに備え、見学者がより楽しみながら学習できる内容になりました。これからも地域に開かれた工場として、安心してお飲みいただける製品の生産と共に、健康づくりへの貢献を目指します。

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。

リニューアルした工場の概要

見学者を迎えるエントランス

シアターでは日常生活の中での
水分電解質補給の大切さを説明

世界のポカリスエットなどを
紹介する展示室

会社概要

天津大塚飲料有限公司(Tianjin Otsuka Beverage Co., Ltd.)http://www.pocarisweat.cn/


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。