ニュースリリース

大塚製薬株式会社

2015年8月27日

ニュートラシューティカルズ関連事業

大塚製薬「ネイチャーメイド」
3アイテムを機能性表示食品としてリニューアル発売
“目”と“血中中性脂肪”にそれぞれに対応した機能を表示

  • 米国No.1サプリメントブランド*1「ネイチャーメイド」から、機能性表示食品3アイテムを発売。目のコントラスト感度(色の濃さの判別力)をサポートするルテイン、目のピント調節機能をサポートするアスタキサンチン、血中中性脂肪の上昇を抑えるEPA・DHAを含むフィッシュオイルパールをそれぞれリニューアルし、9月1日に発売
  • ネイチャーメイドはサプリメントが普及していなかった1993年より日本で販売を開始し、サプリメントのパイオニアとして20年以上にわたり展開。今後も製品を通じて店頭やWEBで健康情報を発信

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)は、米国No.1サプリメントブランド*1「ネイチャーメイド」の「ルテイン」「アスタキサンチン」「フィッシュオイルパール」を、“目”と“血中中性脂肪”にそれぞれ対応する機能性表示食品としてリニューアルします。当製品は9月1日に店頭および大塚製薬の通信販売「オオツカ・プラスワン」で発売します。

  • *1 ニールセン社Scantrack®による調査を集計。2007年~2008年 アメリカFood Drug Massチャネル トータルビタミンカテゴリー 金額&数量ベース、2009年~2014年 アメリカxAOCチャネル トータルビタミンカテゴリー 金額&数量ベース
  • *2 科学的根拠等に関する基本情報は消費者庁のホームページに掲載されています。

参考

「ネイチャーメイド」について

「ネイチャーメイド」は、1971年に米国・カリフォルニア州で誕生したファーマバイト社が、1972年より発売しているサプリメント専門ブランドです。「高品質のビタミン・ミネラルを、手軽に購入することができるサプリメント」というコンセプトを守り続け、8年連続で米国店頭販売シェアNo.1*1になるまでに成長しました。着色料、保存料無添加で、原材料の調達から品質検査まで厳しい品質基準を設け、米国の適正製造基準および販売国・地域の基準に合わせた製品を製造しています。現在9カ国・地域*3で展開しており、日本向けの製品は全て専用ラインで生産されています。

1989年にファーマバイト社が大塚グループの一員となった後、まだサプリメントが普及していない中、1993年に大塚製薬が日本で販売を開始。以降、サプリメントのパイオニアとして20年以上にわたり展開してきました。このたびリニューアルした機能性表示食品3アイテムを含めた計61アイテムのラインアップを通じて、店頭やWEBで健康情報を発信していきます。

  • *3 米国、日本、メキシコ、韓国、台湾、中国、イラン、UAE、クウェート

大塚製薬の機能性表示食品に対する考え方

当社は生命関連企業として日々の健康維持増進に貢献するため、医薬品事業で培われたノウハウを活かし、科学的根拠に基づいた製品を開発しています。このたびの「機能性表示食品」制度のスタートにあたり、これまで以上にわかりやすい表示でお客様の安全や正しい製品選択の機会の確保に寄与できるものと考えております。「健康寿命の延伸」はもとより、年齢や性別を問わずすべての方が健やかに過ごせることを願って、当社はこれからも科学的根拠をもとに、より良い製品をお客様に提供してまいります。

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。