ニュースリリース

大塚製薬株式会社

2016年4月4日

ニュートラシューティカルズ関連事業

ポカリスエット発売以来36年ぶりの新形状
“食べる水分補給” 「ポカリスエットゼリー」 新発売

  • ポカリスエット発売以来の新形状、「ポカリスエットゼリー」4月4日新発売
  • 「運動前の水分補給」が運動パフォーマンスの発揮に必要だと理解しながら摂れていないユーザーへ、新しい水分補給のカタチ“食べる水分補給”を新提案
  • ポカリスエットがもつ機能性およびゼリーという形状で、ゼリー市場における新領域の確立を目指す

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)は、 「ポカリスエット」 ブランドから、“食べる水分補給”の新提案、「ポカリスエットゼリー」を全国のコンビニエンスストア限定*1で4月4日より発売します。

運動パフォーマンスの発揮には、運動前の適切な水分補給が必要だと言われ、「運動前の水分補給」について、日本体育協会*2、国際陸上競技連盟*3、アメリカスポーツ医学界*4からも指針が示されております。しかし、運動前の水分補給の必要性を認識している人は85%*5いる一方、実際に運動前に水分補給を行っているかという調査では32%しか行動に移していないという事実があります*6
そこで新たに、イオン飲料「ポカリスエット」ブランドは、必要だと理解しながらも運動前の水分補給をできていないユーザーに、ポカリスエットの機能性とゼリーの特性による“食べる水分補給”を提案し、パフォーマンスの発揮をサポートします。そして、水分補給の新しいカタチ“食べる水分補給”として、ゼリー市場に新領域の確立を目指します。

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。

  • *1 全国のコンビニエンスストア限定での販売。静岡県のみ全流通テスト販売。
  • *2 日本体育協会(1994年):250-500mlの運動前水分補給
  • *3 国際陸上競技連盟(2003年):500-600mlの運動2-3時間前補給/300-360mlの運動0-10分前補給
  • *4 アメリカスポーツ医学会:運動2-3時間前3-5ml/Kg(体重)の補給
  • *5 大坂教育大学紀要 第Ⅳ部門 第61番 第1号 253-262頁 (2012年9月)熱中症予防に関する研究[Ⅱ]アンケート調査2-2)
    熱中症予防に関する知識 対象: 部活動に参加の中高学生 n=1257
  • *6 インテージ 「ほぼ毎日運動する高校生のスポーツ飲料飲用実態社内調査2013年」
    対象: スポーツ中・スポーツ後にスポーツドリンクを飲む人n=2015

ポカリスエットについて

ポカリスエットは、「汗の飲料」をコンセプトに、発汗によって失われた水分、電解質(イオン)をスムーズに補給する健康飲料として1980年に日本で発売しました。1982年から海外展開を開始し、日本発のグローバル製品として、世界20カ国・地域で展開しています。当社の佐賀栄養製品研究所では、イオン飲料の更なるエビデンスを求め、30年以上にわたり運動・スポーツ時や乾燥した室内、風呂上りなど、様々なシーンにおける水分・電解質補給についての研究を続けています。

製品概要

ブランドサイト http://pocarisweat.jp/
【ポカリスエットゼリー】
■ 内容量 180g
■ 希望小売価格(税抜) 170円(税抜)
■ 原材料名
砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、寒天、食塩、香料、酸味料、増粘多糖類、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)
■ 栄養成分表示 1袋(180g)当たり
エネルギー:55kcal、タンパク質・脂質 0g、炭水化物 13.3g、ナトリウム 93mg、カリウム 36mg、カルシウム 4mg、マグネシウム 1mg


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。