ニュースリリース

大塚製薬株式会社

2017年2月28日

ニュートラシューティカルズ関連事業

南フランス発の栄養補助食品「ジェルブレ」から
「プルーン&イチジクビスケット」新発売

  • フランス女性に愛され続けている健康食品No1*1ブランド「ジェルブレ」。女性に人気の高いプルーンを使用し、不足しがちな繊維を補えるアイテムとして、食物繊維シリーズから「プルーン&イチジクビスケット」を3月6日に新発売
  • 「ジェルブレ」は厳選した自然派素材と栄養にこだわっており、健康的な食を求める女性におすすめ

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)は、南フランス発、自然派素材の栄養がおいしく摂れる栄養補助食品「ジェルブレ」から「プルーン&イチジクビスケット」を3月6日より全国で発売します。これにより国内で販売されるアイテム数は3シリーズ8種類16アイテムとなります。
                     
「プルーン&イチジクビスケット」は美容のために女性が摂取するフルーツとして人気*2の高いプルーンを使用しました。食物繊維をたっぷり含み、プルーンのやさしい甘みとフルーティなイチジクを味わえます。食物繊維の摂取量は減少傾向*3にある一方、摂取意識は非常に高く*4なっており、必要な栄養素を美味しく補える製品です。
「ジェルブレ」は健康で満ち足りた生活に欠かすことのできない栄養を、毎日の暮らしによろこびと楽しさをもたらす、おいしく、栄養豊かな食品として、健康的な食を求める女性をサポートします。

新製品の発売に伴い、当社栄養補助食品3ブランド(カロリーメイト、SOYJOY、ジェルブレ)共通の「栄養ヘルシーLIFEキャンペーン」を3月6日より実施します。
キャンペーンサイト http://www.otsuka.co.jp/cmt/eiyou

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を提供することによって、世界の人々の健康に貢献してまいります。

  • *1 IRI社 フランススーパー向け栄養食品市場調べ(2016年)
  • *2 マイナビウーマン2015 WEBアンケートより
  • *3 平成27年 国民健康・栄養調査結果の概要
  • *4 2016年インテージ ファイブミニRN調査

「ジェルブレ」について
1928年に小麦胚芽を新鮮なままに取り出し、栄養素を安定化させる技術の開発により、不足しがちな栄養を小麦胚芽やフルーツなどの自然素材から補える栄養補助食品として南フランスで「ジェルブレ」は誕生しました。ニュートリション エ サンテ社(本社:フランス・レベル市)が製造し、欧州を中心に40カ国以上で展開しています。同ブランドは、素材の持つ栄養を活かし、「保存料不使用」「着色料不使用」「ショートニング・マーガリン不使用」「トランス脂肪酸ゼロ」にこだわり、さまざまな健康ニーズに応える製品を開発してきました。フランス女性に愛され続けている健康食品No.1ブランドであり、日本では2010年から大塚製薬が販売を開始し、30~50代の女性を中心に支持されています。

食物繊維とは
食物繊維は1971年頃から急速に関心が高まり、その後身体に不可欠な第6の栄養素として位置づけられています。近年、おなかの調子を整える働きだけでなく、様々な機能性に注目が集まっています。
しかし摂取量は減少傾向にあり、日本人の食事摂取基準(2015年)では食物繊維の目標量として1日当たり男性20g以上、女性18g以上(18歳以上)と定められていますが、すべての年代において食物繊維の目標量に達していない現状があります。

製品概要  ■公式ブランドサイトhttp://www.gerble.jp/ 


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。