ページ内を移動するためのリンクです。

バーチャル工場見学

メニュー

大塚製薬

高崎工場

大塚製薬株式会社 高崎工場は、榛名山系の良質な水源と、高水準な技術が合体した理想的な製造設備を誇っています。
1989年8月高崎市に、大塚製薬としては関東唯一のニュートラシューティカルズ製品工場が誕生しました。

所在地
群馬県高崎市西横手町351-1
竣工
1989年8月
敷地面積
28,697.26m2

建物コンセプト

高崎工場の建物・外観には、社員の気持ち&将来の姿と自然との調和、環境保全を表すイメージカラーで統一されています。

季節の花々

工場で働く社員の情熱、革新の心をイメージした赤い花が工場の敷地内に、四季折々に咲きます。

高崎工場の見学に行こう!

高崎工場で製造されている製品

環境への取り組み

地域の環境美化活動
平成20年たかさき地球市民環境賞

高崎工場では、自然環境保護運動に取り組み、廃棄物の削減とリサイクルの推進に努めています。
身近な活動としては、工場周辺道路と近くを流れる利根川沿いのサイクリングロードを清掃し、空き缶、空きビンの回収を行うなど、地域の環境美化活動を行っています。
製品に関しては、500mlペットボトルに、自社従来品と比較して30%も軽いエコボトル(1本あたり27g→18g)を使用し、限りある資源の有効活用を行っています。
高崎工場は、地球規模で考えなければならない環境問題を製造段階から考え、環境リスクの少ないエコファクトリーを目指します。

高崎工場の見学に行こう!