品質・安全性

品質への取り組み

大塚製薬は、企業理念に基づいた品質ポリシーを定め、製品の安全・安心を徹底的に
追求しています。

薬機法規制品目※1の信頼性保証への取り組み

大塚製薬は、法規制遵守はもとより、安全で高品質の製品をみなさまにお届けし、安心して使用いただくための体制を構築しています。医薬品製造販売業者として市場に対する責任体制を明確にし、さらなる品質および安全性に対する取り組みを強化するために、信頼性保証本部を設けて関連する部門を統括しています。信頼性保証本部では、医療関係者やお客様などから寄せられる品質と安全性に関する情報収集、情報の一元管理、問題解決の為の関連部門との連携、適正使用に関する情報提供などを通じて製品の信頼性確保を行っています。

※1 薬機法規制品目:医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器

ISO22000による食品安全マネジメント

佐賀工場および徳島板野工場はISO22000(食品安全マネジメントシステム)の認証を取得しています。HACCPと ISOマネジメントシステムの両方の概念を持ち合わせるこの規格は、グローバル化した食の安全性に関する問題への一つのアプローチ方法として期待されています。両工場では「食の安全・安心」、高品質な製品作りと安定供給を図ることを目的としたシステムを構築し、実践しています。