大塚グループ CSR報告書2012

「大塚製薬株式会社 環境社会報告書」(冊子体)は、2012年より「大塚グループCSR報告書」(大塚ホールディングス発行)としてグループ統一の報告書となりました。ここでは大塚グループの取り組みを中心に報告しています。大塚製薬独自の取り組みについては、当ウェブサイト各項目をご覧ください。

対象期間:

データは2011年4月1日から2012年3月31日の実績です。
活動については直近のものも含め報告しています。

対象範囲:

本報告書は大塚ホールディングス株式会社が主体となり、環境データについては以下の主なグループ会社11社を対象に、社会性報告においてはグローバルに海外のグループ会社を含め対象としています。

大塚製薬株式会社/株式会社大塚製薬工場/大鵬薬品工業株式会社/大塚倉庫株式会社/大塚化学株式会社/株式会社JIMRO/イーエヌ大塚製薬株式会社/大塚電子株式会社/大塚テクノ株式会社/大塚包装工業株式会社/大塚食品株式会社

発行:

2012年9月
次回発行は2013年9月予定です。

『CSR 報告書2012』のご意見・ご感想をお寄せください。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobatもしくはAdobe Readerが必要になります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のウェブサイトより無料でダウンロードすることができます。
最新のAdobe Readerをダウンロードする

このページの先頭へ