• HOME
  • 奥貫薫さん対談 40代以降のゆらぎ期サポートとエクエル

女優  奥貫 薫 ゆらぎ期サポート対談

奥貫 薫女優

1970年11月22日生まれ。東京都出身。
数多くの映画、ドラマ等で活躍し、優れた演技力に評価を得ている。
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)に7月より出演。現在エクエルのCMに出演中。

対談相手 内山成人

TOPICS 1 ゆらぎ期に現れる心身の変化主因は「女性ホルモン」の減少

奥貫 40代以降のゆらぎ期の女性に現れる心身の変化はなぜ起こるのでしょうか。

内山 女性ホルモンは、40代以降一気に減少するといわれており、このホルモンの減少にカラダがついていけず、心身の変化が現れると考えられています。

奥貫 女性ホルモンは、わたしたち女性の健康に欠かせないものなんですね。加齢に伴い女性ホルモンが減少するとどのような変化が現れるのでしょうか。

内山 いわゆるゆらぎ期のさまざまな変化、身体的なものや精神的なものが現れます。 ただ、このような変化は、感じ方に個人差があり、特にアメリカ人より日本人の方が感じにくいと一般的に言われています。その違いは、大豆の摂取量からくるのではないかと考えられています。 大豆の中に含まれる栄養成分、大豆イソフラボンの働きが影響しているんですね。

奥貫 大豆イソフラボンは女性にとって大切な成分であると認識されておりますが、具体的にはどのような働きがあるのでしょうか。

内山 女性の健康をサポートしてくれるということは、ご存知の方も少なくないかと思うのですが、最近の研究では、大豆イソフラボンが腸内細菌により変換されてできる「エクオール」という成分こそ、女性の健康と美をサポートしてくれていることがわかってきました。 さらに、体内でイソフラボンの恩恵をより得られる人というのは、大豆イソフラボンをエクオールに変えてくれる「腸内細菌」が活発に働いていることもわかったんです。

奥貫 大豆イソフラボンの働きをより得られる鍵が「エクオール」なんですね。

TOPICS 2 エクオールは2人に1人しか作れない?

奥貫 大豆イソフラボンを摂取すれば、誰でも自分の腸内でエクオールを産生できるのでしょうか。

内山 調査によると、エクオールを作り出せる人は、日本人女性では約50%。
さらに、若い女性でみると20%~30%に下がります。大豆の摂取量が減少してきた影響とも言われています。
普段の食生活からまとまった量を食べるのは、なかなか難しいですから。
また、吸収された大豆イソフラボンやエクオールは、翌日には尿から排泄されてしまいますので、毎日摂らないといけないんですね。

奥貫 女性ホルモンは、わたしたち女性の健康に欠かせないものなんですね。加齢に伴い女性ホルモンが減少するとどのような変化が現れるのでしょうか。

内山 いわゆるゆらぎ期のさまざまな変化、身体的なものや精神的なものが現れます。 ただ、このような変化は、感じ方に個人差があり、特にアメリカ人より日本人の方が感じにくいと一般的に言われています。その違いは、大豆の摂取量からくるのではないかと考えられています。 大豆の中に含まれる栄養成分、大豆イソフラボンの働きが影響しているんですね。

奥貫 私は、納豆が好きなんですが、確かに、毎日食べるわけではないですしね。

奥貫 では、体内でエクオールを産生できない人、大豆を毎日食べない人はどうすればよいのでしょうか。

内山 エクオールが含有されたサプリメントを摂るのがよいでしょう。
腸内環境の変化によりエクオールが作れなくなることもありますので、体内でエクオールを作れる人にも、おすすめします。
エクオールそのものを摂りながら、生活習慣などの見直しにも取り組んで、無理せず前向きに過ごしていただければと思います。

奥貫 ゆらぎ世代の大変な時期を健やかに乗り切るために欠かせないエクオール。
これからの人生のためにも積極的に摂っていきたいですね。

TOPICS 3 大豆を乳酸菌で発酵させて作った「エクエル」

奥貫 内山さんが開発されたエクオール含有食品「エクエル」について、どのような過程で誕生したのか教えてください。

内山 調査によると、エクオールを作り出せる人は、日本人女性では約50%。
さらに、若い女性でみると20%~30%に下がります。
大豆の摂取量が減少してきた影響とも言われています。
普段の食生活からまとまった量を食べるのは、なかなか難しいですから。
また、吸収された大豆イソフラボンやエクオールは、翌日には尿から排泄されてしまいますので、毎日摂らないといけないんですね。

奥貫 18年間の研究の成果が「エクエル」にギュッと秘められているんですね。
他社エクオール含有食品も何点か発売されているようですが、エクエルの強みは何でしょうか。

内山 エクオールは化学合成で作られる場合もあるのですが、大塚製薬が世界で初めて※発見した乳酸菌で、大豆を発酵させてエクオール含有食品を作ったのが「エクエル」です。
大豆胚芽の成分とほぼ同じという点も大きな強みですね。

※乳酸菌発酵による大豆由来のエクオール含有食品 2016年3月時点 自社調べ

奥貫 安心して続けられますね。
エクエルをどのような方におすすめしたいかお聞かせ頂けますでしょうか。

内山 加齢による心身の変化を感じている方、いつまでも女性らしく前向きに過ごしていきたい方におすすめします。
来たるべき変化への備えとして、若い方にも頼もしいサプリメントです。

奥貫 女性の健康と美をサポートしてくれるエクオールを手軽に摂れる「エクエル」は、いつまでも健康で美しくいたいという女性の願いを叶えてくれる心強い味方ですね。
ゆらぎ期だけではなく、それ以降の人生のためにも、積極的に摂り入れてみようと思います。

お求めの方はこちら

取扱医療機関店舗一覧

お近くの医療機関・店舗を調べる

大塚製薬公式のインターネット通販

オンラインショップを見る

ページTOPへ