ファイブミニの有効性

ファイブミニは、日本でいち早く食物センイ飲料の特定保健用食品として認められました!

1991年に特定保健用食品の制度が制定されてから5年後の1996年には食物センイを6gに増量するとともに、実験データを揃え、食物センイ飲料としていち早く特定保健用食品の許可を取得しました。

 図 7日間のファイブミニ摂取による排便回数の変化
 図 7日間のファイブミニ摂取による便の状態の変化

ページトップへ