ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 健康と病気
  3. 更年期も元気にすごそう
  4. 更年期症状について
  5. 更年期症状に隠された病気

更年期も元気にすごそう更年期症状に隠された病気

この更年期症状、実は病気によるものかも?

更年期には、様々な症状があらわれますが、なんとなく調子が悪い、からだがだるいなど、いわゆる不定愁訴を訴える方もたくさんみられます。しかし、「このだるさはきっと更年期のせい…」といった自己判断は、非常に危険です。いわゆる更年期とよばれる年代は、さまざまな女性疾患や生活習慣病がみられやすい時期でもあるからです。更年期だけが月経不順の原因というわけではありません。他の原因が潜んでいることもあります。

月経の乱れや、不定愁訴がみられるようになったら、一度、婦人科か、かかりつけの医療機関を受診してみましょう。
更年期症状だと思っていたものの中に、他の病気が隠されている場合も考えられます。

頭痛・めまいには気をつけて

更年期になってから、頭痛やめまいを感じるようになった、あるいは頭痛やめまいがひどくなった、と訴えられる方もいます。特に以下のように感じられる場合は、他の病気が隠されている場合もあります。

症状

  • 吐き気をともなった激しい頭痛
  • 頭痛、発熱、吐き気、首の後ろが重いといった風邪に似た症状

気をつけたい疾患

  • 脳出血
  • 髄膜炎
  • 脳腫瘍
  • 脳動脈瘤
  • くも膜下出血
  • 高血圧

不定愁訴だと自己判断せず、婦人科か、かかりつけの医療機関を訪ねましょう。

更年期ラボで、より詳しく症状についてご紹介しています。