ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 健康と病気
  3. 知っていますか?「感染症の迅速検査」
  4. 肺炎球菌 感染経路・感染予防

知っていますか?「感染症の迅速検査」肺炎球菌 感染経路・感染予防

感染経路

肺炎球菌は、のどの奥や鼻に存在する菌(常在菌)で、咳、くしゃみなどにより飛沫感染します。乳幼児期には、保育園などの集団生活で感染したり、さらに兄弟間で感染したりします。

感染予防

90種類以上ある血清型のうち、23種類の血清型を含む肺炎球菌多糖体ワクチン(接種年齢:2歳以上)と、13種類の血清型を含む肺炎球菌結合型ワクチン(接種年齢:2カ月齢以上6歳未満、65歳以上)が発売されています。小児の重症感染症を予防するために定期接種が行われているのは、後者の結合型ワクチンです。