内臓脂肪撃退プロジェクト はらすまダイエット

内臓脂肪撃退プロジェクト はらすまダイエット 目指せ! SMART!

中川徹先生に聞く「はらすまダイエット誕生の背景」

はらすまダイエット誕生の背景(1)

質問

はらすまダイエットとは?

回答

はらをスマートにするダイエット。SMARTとは細いという意味ではなく、賢いという意味ですよね。おなか周りをへこませて、かっこよく賢く生き生きとお仕事していければと、こんな風に考えております。

質問

はらすまダイエットを開発したきっかけは?

回答

私はもともと放射線専門医で、糖尿病や動脈硬化症などの代謝性疾患の専門家でも、ダイエットの専門家でもありません。ただ、産業医として、従業員の健康維持・増進のためにどうしても、内臓脂肪減量を訴えていかなければならないというデータをまとめたからなのです。

そもそも胃がん・大腸がん・肺がんの死亡が減っているかどうかを確かめるためにデータ整理を行っていました。幸いなことに私どもが実施している総合健康診断により早期に胃がん・大腸がん・肺がんが発見され、治療されるようになったため、従業員のがんの死亡は、全国平均の半分以下にまで低下してきました。ところが、心筋梗塞による死亡は、全国平均と有意な差がないことがわかりました。どうするのか、草の根的な内臓脂肪減量作戦を展開するよりほかありません。

質問

なぜ90日間?

回答

NHKで“はかるだけダイエット”というものが取り上げられました。行動科学からみてもたいへん優れたダイエット法で、多くの方が効果を実感されて絶賛されました。確かにグラフにつけて、可視化することで体重が落ちていきます。ただ、一ヶ月しか続けられなかった。二ヶ月目に突入して続けなかった。ここが大きな問題です。

朝晩二回体重を計測する、ちょっと考えただけでもそれはめんどくさいことだし、しかも記録につけるなんて・・・と感じてしまうのかもしれません。

30日では習慣にまで昇華しきってないのです。90日継続した行為は、立派な習慣といえるのです。別に今までのように1日二回も計ることはありませんが、90日以降も体重計に一週間に2〜3回のってもらえばたちどころに自信のコンディションがわかる練習(修行?)を90日にわたって経験されたわけなのです。ですから、なんとか90日続くようにお手伝いすることが私たちスタッフの大きな役割なのです。

<<前のページに戻る
| 1 | 2 | 3 | 続きを読む>>