内臓脂肪撃退プロジェクト はらすまダイエット

内臓脂肪撃退プロジェクト はらすまダイエット 目指せ! SMART!

中川徹先生に聞く「はらすまダイエット誕生の背景」

ダイエット成功のモチベーションについて

質問

やる気のない人にダイエットする気をおこさせるひと言とは?

回答

やる気のない方にその気を起こさせるのは至難の技です。しかし、ほんのちょっとでのぷよぷよのからだがいやだな〜とか、なんとかならないかな〜と思っているかたには、ダイエットなんてがんばらないでいいのですよ。続けられるものを見つけるための実験を、あなた自身のからだとこころを使ってやっているのです。とお話します。いやいや続けて体重が減ってもそれは成功とはよべません。
あなたにジャストフィットする方法は、あなたにしか編み出せないものなのですから。

質問

やる気を持続させるための工夫は?

回答

私たちサポーターができることは、クライアントがうれしいときは、私も心からうれしいと素直にお話しすることです。あなたはひとりきりで挑戦しているわけではありません、ちかくでスタッフが旗振って応援していますというメッセージをお伝えすることが大事です。うまくいかないときも何べんだって立ち上がれるのだからというメッセージも伝えます。

ストレスとの付き合い方 生活習慣をかえるために

質問

そもそもなぜ人は必要以上に食べてしまうのでしょうか?

回答

難しい質問ですね。欲望は果てしない、満腹感や脂肪分の舌触り、味覚に究極の安心を感じるから、とことん食べてしまうのでしょうか?ただ、ひとの欲が、食欲・性欲・物欲・金欲で完結していて本当に幸せなのでしょうか。本能ともいえる一次的欲求とどう折り合いをつけるかが、本当のひとの成長なのではないのか。

私たちは日々怠惰に時を過ごしがちですが、真のひととしての成長を続けるために、働き、遊び、食している。いきいきとした人生のために健康でいようと思うのであって、健康のためにダイエットや生活習慣をかえるのではないのではないか。だから、まずご自身がどう生きたいのか。ここが要諦になるのではないでしょうか。

質問

ダイエットをストレスにしないコツは?

回答

簡単です。ストレスのかかるダイエットは選ばないと思い込むことだと思います。最初からやりたくないものを選ばない。本人が納得して選び抜くことが大事です。アッこれやってみよう、よかったら続けるし、悪かったら次いってみよ〜 こんな感じ。ただ、ダイエットを決意したら、不退転で望むことです。決してやめないということ。これが大切、失敗を繰り返すと嫌になっちゃう、自己嫌悪の繰り返しはさけるべきです。やり始めたダイエットをやめなければいつまで経っても失敗はありません。だって現在進行形なのですから。手を変え品を変えやりつづけること、本当に自分の生活に合うものにめぐり合うまで。

<<前のページに戻る
| 1 | 2 | 3 |