のぞいてみよう!お腹の中 内臓脂肪を診る

のぞいてみよう!お腹の中 内臓脂肪を診る

監修:三井住友銀行大阪健康サポートセンター 大阪健康サポートセンター長 船橋 徹先生

内臓脂肪量を反映する腹囲、どのように測りますか?

腹囲は、メジャーさえあれば簡単に測定できます。内臓脂肪量のめやすとなる腹囲は、何に注意をし、どのように測定すればよいのでしょうか。
腹囲の測定法
【正しい腹囲の測定方法】
  1. まず、両腕を体のわきに自然にたらして立ちましょう。
  2. リラックスして軽く息を吐きましょう。
    このとき、わざとおなかをへこませたりしてはいけません。
  3. へその位置から、水平にメジャーをあてて測定します。
腹囲測定時の注意点

腹囲・体重を測ってみましょう

目標の腹囲と体重を設定し、あなた自身の記録シートを作ってみませんか?
毎日腹囲と体重を測定することで、生活習慣を見直すことができ、流れを見つめることで「やる気」がでてきますね!毎年の健診結果ともつきあわせましょう。

100g単位で測定できる体重計を使えば、飲食や排便などにより1日のうちでもこんなに体重が変わるものか……と驚くかもしれません。その驚きが、体重計に乗る習慣に結びつけばしめたもの。測定値を結んで、ジグザグしながらも右下がりのグラフが描ければ、きっとくじけずに食事と運動の調節を続けることができるでしょう。

記録シートイメージ
記録シートをダウンロードする(A4サイズのPDF:500KB)
Get ADOBE READER
このコンテンツをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。
必要な方はAdobe社のサイトからダウンロードしてください。