食事と運動 生活習慣改善のヒント

食事と運動 生活習慣改善のヒント

監修:尼崎市市民協同局 部長(ヘルスアップ戦略担当) 大阪大学大学院医学系研究科 公衆衛生学招へい准教授 野口 緑先生

毎日の生活習慣を少し変えるだけで、つきすぎた内臓脂肪を減らせるかも…!
まず、自分の生活をチェックしてみましょう。

食生活チェック

食品のバランスや食べる量だけでなく、「早食い」や「ながら食い」といった不適切な食べ方も肥満の大きな原因になります。忙しいからといって、日々の食生活をなおざりにしていませんか?

まず、あなたの傾向を調べましょう
質問1 お腹いっぱい食べないと気がすまない   はい いいえ
食事とデザート・アルコール類は別腹   はい いいえ
バイキングでは、大きい器にたっぷり盛りつける   はい いいえ
食事のメニューは和食より洋食、あっさり系よりこってり系   はい いいえ
毎日の晩酌は欠かせない   はい いいえ
缶ジュースや缶コーヒーなど、甘い飲み物をよく飲む   はい いいえ
一緒に食事する人より早く食べ終わる   はい いいえ
1日の食事では、夕食が最も豪華   はい いいえ
夕食の時間が夜10時以降になることが多い   はい いいえ
ストレス発散にドカ食いすることがある   はい いいえ
身の回りにいつもお菓子やフルーツがないと気がすまない   はい いいえ
他人が食べていると、つられて食べてしまう   はい いいえ
結果をみる
このコンテンツはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正確に動作しません。JavaScriptを無効にされている方は有効にしてください。
2016年7月作成 ZZ1604015