カサカサ肌には正しいスキンケアを!

ページ内を移動するためのリンクです。

カサカサ肌には正しいスキンケアを!

スキンケアが大切なことはわかりました。
具体的な方法を教えてください。
スキンケアの基本は、健やかな肌(皮膚)を保つことです。正しい方法で顔や体を洗い、保湿を十分にして、紫外線によるダメージを少なくすること、つまり、スキンケアでは洗浄・保湿・紫外線対策の3つが重要なのです。

女性のスキンケア

イラスト:顔や体を洗う女性

正しい洗浄のしかた

洗浄は、「肌(皮膚)の汚れを落として清潔に保つこと」を目的にしています。 洗浄料はよく泡立てて、やさしく包み込むように洗い、水またはぬるま湯で丁寧にすすぐことが肝心です。また洗浄後はタオルでごしごしふかずに、清潔なタオルを押し当てるようにして使ってください。化粧をしているときは、メイクアップ化粧品に多くの油分が含まれていますので、まずはメイク落としをしてから、洗顔料を使って洗い流しましょう。

イラスト:顔や体を保湿する女性

保湿

顔や体を洗った後は、すぐに保湿をしましょう。このとき肌(皮膚)になじませるようにつけるのがポイントです。特に、顔を保湿するときは力を入れすぎないことが大切です。また唇は角層が薄く乾燥しやすいので、リップクリームを塗っておくことも忘れないでください。

イラスト:女性

紫外線から守る

紫外線は、夏の季節だけでなく、一年中私たちに降り注いでいます。また曇りの日でもかなりの紫外線量ですので、油断できません。大切なことは、紫外線を浴びる量をできるだけ少なく抑えることです。そのためには肌(皮膚)の露出を控えたり、帽子をかぶったりするとともに、日焼け止めを使いましょう。汗をかいたり、強くふいたりした場合は、その都度、日焼け止めを塗り直すことも忘れないでください。