ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. ニュートラシューティカルズ関連事業
  3. ニュートラシューティカルズ関連事業 事業紹介

事業紹介ニュートラシューティカルズ関連事業

ニュートラシューティカルズ(Nutraceuticals)とは、Nutrition(栄養)とPharmaceuticals(医薬品)から作られた言葉です。1989年に米国のStephen L.DeFelice博士が発表し、人々の日々の健康維持に有用である科学的根拠をもつ食品・飲料をこのように呼ぶことを提唱。大塚製薬では、1970年代から開発してきた健康維持増進に貢献する自社製品が、本定義に合致することを知り、それ以降消費者製品事業をこの言葉で表現しています。世界中の人々をより健康的でアクティブにする製品を提供できるよう、科学的な根拠をベースとした、独創的な製品の開発を行っています。

健康の維持増進のための独創的な製品を展開

人々の健康を支え、その維持と増進のため科学的根拠をもった独創的な製品を開発し世界へ提案しています。独自の発想のもとに生まれた製品の価値を、自らの手で伝え、広める活動を粘り強く継続することで、これまで市場に数々の新分野を創り出してきました。

「ポカリスエット」は「汗の飲料」をコンセプトに、発汗によって失われた水分と電解質(イオン)をスムーズに補給する健康飲料として誕生しました。2013年には、ポカリスエットの機能性はそのままに、甘さ控えめで常温でもおいしく飲める「ポカリスエット イオンウォーター」を発売し、日常のあらゆるシーンでの水分補給飲料として新しい市場を構築しています。

また2016年には水分補給の新しいカタチとして “たべる水分補給”「ポカリスエット ゼリー」の展開を開始。水分・電解質を補給しながら、小腹も満たせ、携帯性にも優れたポカリスエット ゼリーで、新たな水分補給シーンを提案しています。

「オロナミンCドリンク」は、手軽に美味しく飲める“炭酸栄養ドリンク”として、2015年に50周年を迎えました。大人から子どもまで幅広い世代に「元気」を届け続け、現在では世界9カ国・地域※1にて展開しています。

「カロリーメイト」は、「バランス栄養食」というコンセプトのもと、ブロック、ゼリー、缶をラインアップ。食事のスタイルや摂り方が多様化する中、カラダに必要な5大栄養素をいつでもどこでも誰にでも手軽に摂れるバランス栄養食ブランドとして、様々なシーンで提案し続けています。

大塚製薬は長年にわたり大豆のもつ様々な可能性を探求してきました。いつでもどこでもより手軽に食べられる食品として、小麦粉を使用せず大豆(うす皮を除く)を粉にした生地にさまざまな素材を加えて焼き上げた大豆バー「SOYJOY」を提案。2016年からは、大豆パフを加えることで新しい食感と美味しさを実現した「SOYJOYクリスピー」を展開しています。

科学的根拠に基づいたこだわりの製品

大豆イソフラボンから 腸内細菌によって作られる 「エクオール」という成分の有用性に着目し、手軽に毎日摂取できるエクオール含有食品「エクエル」を2014年に発売。女性の健康と美をサポートしています。

2017年には、大塚製薬の独自成分「乳酸菌B240※2」に加え、「BCAA+アルギニン」「ホエイタンパク」を組み合わせたコンディショニング栄養食「ボディメンテ ゼリー」を発売しました。アスリートをはじめ、一般の生活者の体調に関わる未充足のニーズを満たす新たな健康価値を提案しています。

また「特定保健用食品」や2015年に新しくスタートした制度「機能性表示食品」では、わかりやすい表示でお客様の安全や正しい製品選択の機会の確保に寄与できるものと考えています。

特定保健用食品としては、おなかの調子を整える「ファイブミニ」と、糖分や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や中性脂肪の上昇をおだやかにする「賢者の食卓 ダブルサポート」をラインナップ。

機能性表示食品としては、現在10品を販売しています。ネイチャーメイドシリーズから、記憶の精度を高める「イチョウ葉」、目のコントラスト感度(色の濃さの判別力)をサポートする「ルテイン」、目のピント調節機能をサポートする「アスタキサンチン」、血中中性脂肪の上昇を抑える「スーパーフィッシュオイル」「フィッシュオイルパール」
大麦β-グルカンを手軽に摂取できる「大麦ごはん」「大麦ごはん 和風だし仕立て」。BCAAを関与成分とし、運動によるカラダの疲労感をやわらげる「アミノバリュー4000」「アミノバリューパウダー8000」。そしてアスパラガス由来成分で就寝・起床リズムを整え、睡眠の質を高める「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」を展開しています。

さらに肌の健康を考えるというコンセプトのもと、独自の発想と技術をから誕生した男性スキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」。2017年「ウル・オス フェイスウォッシュforスキンケア」を発売し、健康な肌を目指す男性をサポートしています。

  1. 12017年5月現在
  2. 2東京農業大学が単離し、大塚製薬と熊本県立大学が有効性を確認した乳酸菌

    ( 2017年11月現在 )

6分でわかるニュートラシューティカルズ関連事業

重点分野

健康の維持と増進のため、科学的な根拠をもった独創的な製品を展開しています。