ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. ニュートラシューティカルズ関連事業
  3. 事業紹介
  4. 栄養
  5. 女性の健康に関する栄養
  6. 妊娠・授乳期

栄養妊娠・授乳期

妊娠期には、母体のエネルギー消費量に加えて、胎児発育のためのエネルギー量を確保することが必要です。また、妊娠中はエストロゲンやプロゲストロンという女性ホルモンが増加している一方、出産後はそれらのホルモンが急激に減少することが挙げられます。
産後うつ病は、産後3~6カ月以内の10~20%の女性にみられるといわれており、産後のホルモンの急激な変動と関連していると考えられています。

妊娠中および産後の血中女性ホルモンの変動

その他の重点分野