大麦生活

通販サイトで大麦生活を購入する

HOME

大麦生活とは?

大麦の魅力

大麦キッチン

健康コラム

お客様の声

大麦の魅力

世界最古の健康食材!大麦

大麦は「世界最古」の穀物の1つ

写真:大麦

イネ科の植物である大麦は世界最古の穀物の1つで、食物繊維を多く含むごぼうやさつまいもなどの野菜と比べてダントツの食物繊維量を誇ります。
その大麦の歴史はとても古くて、紀元前6000年頃、メソポタミア文明の発祥の地であるチグリス・ユーフラテス川近くの地域で栽培がはじまった、といわれています。

徳川家康も愛した「麦ごはん」

写真:弥生時代の風景

大麦は、日本には1800年ほど前に中国から伝わりました。これはちょうど日本で稲作が始まった弥生時代の頃のことです。
その後、奈良時代になって日本各地で広く栽培されるようになったようです。
有名なところでは、江戸時代の天下人として知られる徳川家康は好んで麦ごはんを食べていたそうですよ。

麦ごはんで脚気の予防に成功!

写真:出典/東京慈恵会医科大学 ビタミンの父 高木兼寛
「ビタミンの父」
高木兼寛

明治時代に入ると、日本では「脚気」が流行し、死に至る病気として人々に大変恐れられていました。
この脚気の原因が「食事にある!」と考えた海軍軍医の高木兼寛先生は、海軍の兵隊さんの食事に麦ごはんを取り入れ、長い航海中、脚気患者を一人も出さなかったという話はとても有名です。
その後の研究で、脚気はビタミンB1の不足が原因で起こることがわかりました。
麦ごはんで脚気を予防することができたのは、ビタミンB群がたっぷり含まれていたからです。

人気の秘密は「食物繊維」

大麦は、日本では戦後に年間100万トン程度食べられていましたが、現在はわずか年間2万トンしか食べられていません。
でも、最近は健康志向の高まり、雑穀ブームなどが追い風となって、大麦が持つ健康効果にも注目が集まり、売り上げも伸びてきているそうです。
大麦の人気の秘密はズバリ「食物繊維」
食物繊維をたっぷり含む大麦を食べると、生活習慣病の予防やお通じがよくなるなどの効果が期待できそうです。

  1. 大麦生活とは?
  2. 大麦の魅力
  3. 大麦キッチン
  4. 健康コラム
  5. お客様の声