SOYJOYのこだわりSOYJOYのこだわり

SOYJOYのこだわり SOYJOYのこだわり

製品コンセプト

製品コンセプト

SOYJOYは、栄養豊富な大豆をまるごと※使用し、素材の味わいを大切に焼きあげた大豆の新しいカタチです。素材がぎっしり詰まっていてこぼれおちにくく、植物性タンパク質や大豆イソフラボンなど、素材由来の栄養成分をおいしくスマートにとることができます。SOYJOYは、栄養とおいしさの両方を提供します。
※うす皮を除く

素材へのこだわり

素材の良さを
そのままに、
素材に
こだわって
つくりました。

素材の良さをそのままに、素材にこだわってつくりました。 素材の良さをそのままに、素材にこだわってつくりました。

大豆をまるごと※大豆粉にしたベースに、フルーツやナッツなどの素材をたっぷり練りこんで焼き上げたのがSOYJOY。それぞれが持っている素材感を大切にしました。だから、カラダにやさしく、だれでも安心して食べられる。その相性の良い、素材の出会いを、楽しんでください。
※うす皮を除く

大豆へのこだわり

大豆へのこだわり 大豆へのこだわり

植物性タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、大豆イソフラボンなど様々な栄養が詰まった大豆をより多くの人にとっていただきたい。
そんな思いから、大豆をまるごと粉状にした「大豆粉」を原料にしたSOYJOYが生まれました。
日本の食文化である大豆をおいしく摂取できるカタチで世界へ。大塚グループならではの発想と技術で提案していきます。

開発の経緯

大豆の栄養成分の無限の可能性に着目し、『まるごと大豆』の技術を応用して、世界中で受け入れられる“新しい大豆の食べ方”をコンセプトに提案。大豆粉の新しい利用法を模索した結果、大豆粉を生地にしたバータイプの食品でいつでもおいしく大豆を摂取できるSOYJOYを開発しました。

「まるごと大豆」の技術を使用「まるごと大豆」の技術を使用

うす皮を除いた大豆をそのまま、おからの部分を含めてまるごと粉にする技術です。

「まるごと大豆」の技術を使用 「まるごと大豆」の技術を使用

よくあるご質問

低GIとは?

GIとは、グリセミックインデックスという言葉の頭文字を取った略称です。GIとは、食品を摂取した時の糖の吸収の度合いを表したものです。血糖値の上がりやすさの目安となる数字で、基準となる糖質50g(ぶどう糖、または白パン)を摂取した時の2時間までの血糖反応です。ぶとう糖の血糖値上昇指数を100とした場合に、その指数が55以下のものが低GI食品とされています。低GI食品は、吸収が穏やかで血糖値が上がりにくい食品です。また、腹持ちも良いので過食を防ぐことにも繋がります。代表的な食品は、大豆(ゆで)やパスタなどです。中GI食品は、うどん、玄米、パイナップルなどです。高GI食品はごはん、食パン、クッキーなどが代表的な食品です。

小麦粉は使用していますか?

小麦粉は使用しておりません。また、SOYJOYの製造工場内で、小麦粉を使用した他製品は製造しておりません。SOYJOYは小麦粉を使用せず、大豆をまるごと※大豆粉にしたベースに、フルーツやナッツ、チョコレートなどの素材をたっぷり練りこんで焼き上げた、新しいタイプの栄養食品です。
※うす皮を除く

SOYJOYは
グルテンフリーですか?

第三者機関で分析し、SOYJOYは全アイテム、FDA(アメリカ食品医薬品局)のグルテンフリーの基準に適合していることを確認しております。

難消化性デキストリンとは
何ですか?

難消化性デキストリンとは、トウモロコシなどから生成される、水溶性の食物繊維です。

SOYJOYアーモンド&チョコレートや、
SOYJOYピーナッツに入っている
アガベシロップとは何ですか?

アガベという学名の植物の樹液を煮詰めたシロップで、甘味料として使用しております。メキシコを中心に熱帯域に自生する、単子葉植物・リュウゼツランの学名が、アガベとなります。

1日に何本まで食べて
大丈夫ですか?

SOYJOY、全12種類のラインナップの中で、栄養素を添加しているバナナCaプラスにおいては、摂取目安量をパッケージに表記してご案内しております。特に制限等はございませんが、1本当たり約130kcalのエネルギーがあることをご考慮いただきお召し上がりいただくことをお勧め致します。

→オススメの食べ方
アレルギーに関して

SOYJOYには大豆、卵、乳製品、原料中の各フルーツ、ピーナッツが含まれます。アレルギーの方はお控えください。各アイテムの詳細の原材料は製品情報をご覧下さい。

妊娠中の女性やこどもが
食べても
大丈夫ですか?

食品ですので問題はありませんが、大豆、卵、乳製品、原料中の各フルーツ・ピーナッツに対するアレルギー体質の方は、お控えください。なおSOYJOYは、保存料、着色料ともに使用しておりません。

糖尿病の患者が食べても
大丈夫ですか?

食品ですので問題はありませんが、心配な場合は医師にご相談ください。また、1本当たり約130kcalのエネルギーがあることをご考慮いただきお召し上がりいただくことをお勧め致します。
なお、食事指導のときに使われる、カロリー単位80kcal(1単位)を1本にした、『SOYJOYカロリーコントロール80』といった商品もSOYJOYシリーズにございます。

SOYJOYが1本=80kcal 1袋9本入りメーカー希望小売価格900円(税込み972円) 栄養成分表SOYJOYが1本=80kcal 1袋9本入りメーカー希望小売価格900円(税込み972円) 栄養成分表
開け方を教えてください

OPENの方に向かって手で綺麗にあけられます。

SOYJOYの開け方SOYJOYの開け方
いつ食べるのが
おすすめですか?

朝や午後の間食におすすめです。タンパク質は体内時計を整え、体温を上げてカラダを活動的な状態するので忙しい朝にぴったり。また、噛みごたえのある食感で少量でも満足感をえられるので、午後の間食にもおすすめです。SOYJOYで大豆タンパク質を手軽に補給しましょう。