社員が語る

ニュートリション エ サンテ社
最高経営責任者(CEO)

HEC Paris卒業後、異業種の企業にてCEOを経験。2006年より健康栄養食品会社であるニュートリション エ サンテ社のCEOに着任した異色の経営プロフェッショナルが語る。

取材協力:NHKエンタープライズ

2013年3月

ニュートリション エ サンテ社とは

ニュートリション エ サンテは急速に成長しつつある会社で、人々がより健康的な生活を送れるような製品をお届けしています。

異業種の企業でのCEOを経て

私の経歴は非常に多彩なものです。10年ほど、アメリカ系企業の日用消費財分野で働きました。その後10年間はシャンパン業界で働きました。有名なシャンパン業界の会社でCEOを務めていたのです。最後に、ファッションや富裕層向けの雑誌を出版する会社のCEOをやっていました。ニュートラシューティカルズ関連事業であるニュートリション エ サンテは、ちょっと毛色がちがいます。

人々の健康の向上に貢献する製品をお届けする会社で働くことは、間違いなく楽しいです。このような企業の使命というのは、人間にとってとても重要なことだと思っています。その環境や自分のまわりの世界に対して何かすばらしい影響を与えるような仕事に就きたいでしょう。ニュートリション エ サンテで働いていると、それができていると感じるのです。

美しいモデルよりもビスケットの方が好き?

ファッション業界で、美しいモデルさんと仕事をするのも楽しいでしょう。でも、消費者が健康であることの喜びに比べたら、それはおそらくもっと自己中心的な喜びなのだと思います。世界の人々の健康に貢献するということが会社の使命ですし、それは誰もが望むことなのですから、私は確実にそのことを楽しんでいますよ。

チームワークという強みが他社との違いを生む

ニュートリション エ サンテが非常に強みとしているのは、皆にあるチームワークです。幸運にも私の周囲にはとてもプロフェッショナルな人々がいました。それぞれ独特のスキルをもった人たちで、強い絆ができたと思っています。このような一体感をもてるということは、会社を成長させ、違いを創り出します。ですから、ニュートリション エ サンテの今日の成功の秘訣は、私の見るかぎり間違いなくチームワークですね。

Page

  • 1
  • 2
  • 3