社員が語る

ファーマバイト社
事業戦略企画マネージャー

メキシコから米国へ移住後にカリフォルニア大学デービス校にてMBAを取得。クライアント支援の功績が称えられ、ファーマバイト社の業績優秀者に贈られる「Spotlight on Excellence」賞を2014年に受賞。

2016年5月

人にポジティブな影響をあたえられる職を求めて

ファーマバイト社は非常に素晴らしい理念と価値観を持った会社です。製造している製品は、消費者の生活に良い影響を与えています。私にとってこのことは極めて大事であり、求職中に最も重要視したことです。

ファーマバイト社について色々と学ぶうちに、大塚製薬のグループ会社であることを知りました。人々のより豊かで健康な暮らしに貢献できるような製品開発に注力しているグローバル企業の一部であることは重要だと思います。

マイナスなことは良いことへの転換のチャンス

私は7年間ファーマバイトのカスタマーマーケティング部で働いていました。カスタマーマーケティング部は、弊社製品を販売する小売業者と連携するチームです。

数年前に業績低迷となっている小売業者を担当したとき、私達は、この小売業者に女性向け製品のメッセージを明確にした販売促進を提案し、業績回復に導くことができました。この試みは、この業者さんにとっても消費者にとっても、またネイチャーメイドのブランド向上においても非常に良い結果をもたらしました。

最近では、別の小売業者と協働で子供用サプリメントの発売プロジェクトも実施しました。営業部とカスタマーマーケティング部が連携したことで、この新製品を予定通りに発売でき、ネイチャーメイドの市場シェアも拡大しています。

人材が成功への鍵

ファーマバイトでは人材が成功への鍵だと思います。チームとして働く上で、一人一人のチームメンバーが尊敬されているか、その努力が認知されているかに注目する必要があると思います。

若い社員へのアドバイスは、一生懸命働いて、質問を沢山して、新しい様々な事柄を覚えること、そして、一番大事なのは多様性を受け入れ推進することです。