大塚製薬の広告情報サイト
    • 大島優子
      大島優子(おおしま ゆうこ)

      1988年栃木県生まれ。AKB48の中心メンバーとして活躍し、2014年に卒業。その後も女優として多くの作品に出演。NHK連続テレビ小説「スカーレット」(19)、「東京タラレバ娘」(17. 20)、「七人の秘書」(20)、NHK大河ドラマ「青天を衝け」(21)などのTVドラマに出演。映画「紙の月」で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、第39回報知映画賞助演女優賞などを受賞。他、『生きちゃった』(20)、『明日の食卓』『妖怪大戦争 ガーディアンズ』『ボクたちはみんな大人になれなかった』(21)、『とんび』(22)などがある。
    • 金子大地
      金子大地(かねこ だいち)

      2014年にアミューズオーディションフェスにて俳優・モデル部門を受賞しデビュー。2018年に連続ドラマ「おっさんずラブ」に出演し知名度を高める。2019年の「腐女子、うっかりゲイに告る」で連続ドラマ初主演、2021年には映画「猿楽町で会いましょう」で映画初主演を務める。2021年10月に第13回TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞。映画「サマーフィルムにのって」、舞台「ザ・空気」「パンドラの鐘」などの話題作に出演。NHK大河「鎌倉殿の13人」、舞台「彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー八世』」への出演が控えており、映画は2本公開待機中。
  • リモートワークは、顔は見えるけど、背中は見えません。
    これは仕事を覚えていく新社会人にとって、
    少しもったいないことだと思うのです。
    ここでいう「背中」とは、一緒の空間で時間を過ごさない限り
    見ることができない「裏側の努力」のことです。

    先輩の背中。取引先の背中。
    いろんな人達の背中を実際に見ることで、学べることは
    今の時代にも、きっとたくさんあるはずです。

    進もう、すべてを栄養にして。
    バランス栄養食 カロリーメイト

  • CM・ムービー
  • 出演者情報
  • コンセプト

よく見られているCM・ムービー