大塚製薬の広告情報サイト
    • 池松壮亮
      池松壮亮

      【生年月日】1990年7月9日(30歳)
      【血液型】A型
      【出身地】福岡県
      【特技】野球
      【趣味】映画鑑賞、読書
      【経歴】
      2003年ハリウッド映画「ラストサムライ」で映画デビュー。
      代表作は映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」「斬、」「宮本から君へ」。
      待機作は映画「アジアの天使」(主演・2021年7/2公開)など。
      【事務所】ホリプロ
  • 【楽曲】CMオリジナル曲
    【RAP・歌唱】池松壮亮
    【作曲/編曲】 松本圭司
    【音楽制作会社】PIANO
    【RAP制作・指導】Mummy-D(RHYMESTER)

    • Mummy-D
      1970年、横浜市生まれ。ラッパー、プロデューサー。
      ヒップホップ・グループ「RHYMESTER」のラッパー、サウンドプロデューサーであり、グループのクリエイティブ・ディレクターをつとめる司令塔。
      ヒップホップが一般に認知されるはるか前の1989年、大学在学中に宇多丸と出会いグループ結成。
      「日本語でラップをすること」の可能性と方法論を模索し続け、今日に至るまでの日本のヒップホップ・シーンを開拓/牽引してきた。
      近年ではグループの精力的な活動の一方で、ドラマ、CM、舞台などに出演する役者、ナレーター業にも活動の場を広げて好評を得ている。
      4月28日『MTV Unplugged: RHYMESTER』リリース予定。
      Official Site: https://www.rhymester.jp/


    【音楽ディレクター】冨永恵介(PIANO)
    【ピアノ監修】松本圭司

  • 時間の区切りをつけにくく、単調になりがちな リモートワークの日々。
    気分転換や、ほっと一息入れる事が、曖昧になりがちです。
    そんなオンオフの切り替えが難しい単調な日々に、すっと通り抜ける気持ちのいい風のような素敵なブレイクとなる間食。
    仕事に、よいリズムを生んでくれる間食として、SOYJOYの存在を伝えています。

    思わずswingしたくなるような、jazzyなひとときが楽しめる、
    ポジティブな気持ちで食べて頂ける気分を、今までにない大人のSOYJOYとして表現しています。

  • 池松さんNA:コーヒー&ナッツ
    池松さんNA:その休息に 大豆バー SOYJOY

  • クリエイティブ・ディレクター:井手康喬(博報堂ケトル)
    プランナー:小西洋平(博報堂ケトル)
    コピーライター:西野知里(博報堂)
    アートディレクター:榮良太(博報堂)
    監督:児玉裕一(vivision)
    カメラマン:越後裕太(STURGEON)
    照明技師:上野甲子朗(フリーランス)
    美術:杉本亮(NOUVELE VAGUE)
    スタイリスト:伊賀大介(band)
    メイク:FUJIU JIMI(フリーランス)
    オフラインエディター:ゴリラ(フリーランス)
    オンラインエディター:水野正毅
    ミキサー:増冨和音(フリーランス)
    キャスティング:ジャン(ギャンビット)
    キャスティング:アベジュン(kosei)
    カラーリスト:石原泰隆(ソニーPCL)
    出演者:池松壮亮(ホリプロ)
    ヴォーカル:池松壮亮(ホリプロ)
    ピアノ:松本圭司
    作曲・編曲:松本圭司
    ラップ制作・指導:Mummy-D(スタープレイヤーズ)
    音楽ディレクター:冨永恵介(PIANO)
    プロデューサー:上江洲和麻(ギークピクチュアズ)
    プロダクション・マネージャー:米田篤(スコッド)
    プロダクション・マネージャー:小形翔(ギークピクチュアズ)
  • CM・ムービー
  • 出演者情報
  • 楽曲情報
  • コンセプト
  • ナレーション
  • スタッフリスト

よく見られているCM・ムービー