粘膜免疫をあげて体調管理

免疫の仕組みを知ろう

粘膜免疫をあげて体調管理

免疫とは細菌やウイルスからカラダを守り戦う「抵抗力」のことですが、実は 2つの仕組み があります。

  1. 1 体内に細菌やウイルスが入る前に侵入を防ぐ粘膜免疫 目や鼻、口、腸などの全身の「粘膜」で防ぐ
  2. 2 体内に細菌やウイルスが入ってから戦う全身免疫 発熱や下痢などで異物を排除

体調維持には 粘膜免疫 で異物の侵入を防ぐのが大切です。

この粘膜免疫についてご紹介します。

動画でわかる粘膜免疫

粘膜免疫は目や鼻、口、腸などの全身の粘膜組織で細菌やウイルスを防ぎます。
この時、異物を捕まえてブロックする役割を担っているのがIgAという免疫抗体です。

全身の粘膜には細菌やウイルスを防ぐ「IgA」という免疫抗体があります。

粘膜免疫を高め体調管理しましょう。

乳酸菌B240研究所 もっと詳しく知りたい方へ

ページTOPへ