ファイブミニの有効性

実はトクホ歴20年以上

特定保健用食品は、消費者庁により、科学的根拠に基づく、健康の維持、増進や特定の保健の用途、効果に資する表示が認められた食品です。ファイブミニは、1996年におなかの調子を整える食物センイ飲料の特定保健用食品として、いち早く認められました。

 図 7日間のファイブミニ摂取による排便回数の変化
 図 7日間のファイブミニ摂取による便の状態の変化

ページトップへ